基本ブロック

基本ブロック

Number ブロック

[Number] ブロックは定数値を出力します。以下のようにブロックの値を設定できます。

  • アルゴ作成中に設定された静的値で、アルゴリズムの執行の持続時間中に変化しない静的値。[Block Properties] パネルの値欄に数字を入力するか、キャンバスに追加する前に、ブロック検索に数字を入力して数字ブロックを生成します。
  • アルゴリズムを開始する際に、ユーザーが定義可能なユーザー定義の値。
  • OTA (注文チケット) を起動する際に、[MD Trader] ウィジェットにてユーザーがクリックする価格帯から値を取得する、注文価格値。
  • OTA (注文チケット アルゴリズム) を起動する際に、[MD Trader] ウィジェットにて指定した枚数から値を取得する、注文枚数値。

[Number] ブロックは、[Order] ブロックが注文枚数を設定する際に使用する数を出力します。

ブロック プロパティ

ブロックをカスタマイズするには、[Block Properties] を更新します。

プロパティ 説明
Name (名前) ADL キャンバスのブロックの下に表示される名前。
既定値

アルゴ インスタンスを設定する際に使用する既定値。

: この値は [Variables] タブの値を事前生成します。ユーザー定義の変数をテストする間に [Variables] タブで値を変更すると、キャンバスで現在実行中のアルゴのブロック値のみ変更されます。ブロックに定義されている既定の値には影響は及ぼされません。

変数タイプ

値の設定方法:

  • Static
  • UserDefined
  • OrderQty
  • OrderPrice
Max Value ([Variable Type] が [Static] の場合に表示) 最大許容値
Min Value ([Variable Type] が [Static] ではない場合に表示) 最大許容値