ADL 基本概念

ADL 基本概念

ユーザー定義の変数

ユーザー定義の変数とは、アルゴを開始する際に、トレーダーがブロックを設定できる、特定のブロックの設定を示します。ユーザー定義の変数を使って、アルゴが使用される度に動的に異なって設定できる、多目的アルゴを作成できます。以下のブロックを変数ブロックとして指定できます。

ユーザー定義変数として1つ以上のこれらのブロックを設定することで、異なった銘柄や価格、枚数に使用できるアルゴを作成できます。[Trade] アプリの [Algo Dashboard] や [Autotrader] ウィジェットにて、アルゴ パラメータとしてユーザー定義変数が表示されます。

Algo Dashboard のユーザー定義変数

変数ブロックの中には、Microsoft Office Excel にリンクさせて、トレーダーが Excel シートを通じて直接ブロックの値を変更することができます (詳細は TT と Excel の統合 を参照してください)。

ブロックがユーザー定義の変数として指定される場合、情報は [Information Panel] (情報パネル) の [Variables] にて新規の入力として表示され、開発中に、変数の名前や値、タイプや説明を再設定することができます。

変数タブのユーザー定義変数

ユーザー定義の Instrument ブロックの値は、アルゴを実行中には変更できません。これはアルゴリズムの起動より前に設定する必要があります。