その他のブロック

その他のブロック

Alert ブロック

[Alert] ブロックを使って、特定の条件が発生したときに [Audit Trail] にメッセージを追加することができます。ブロックはまた、アラート ポップアップ ダイアログにてメッセージを表示することもできます。アラートは、次のいずれかの方法によりトリガーされます。

  • Boolean 入力ポートを通じて [TRUE] 値を受信した際。
  • 離散イベント メッセージ ポートを通じてメッセージを受信した際。

[Alert] ブロックは、[Formula] ブロックが [Alert] ブロックの [Boolean] 入力ポートに [TRUE] 値を送信する際に、[Audit Trail] (システム履歴) にメッセージを送信し、トレーダーの損益が最大許容枚数のうち10パーセント以内であることを示しています。

クライアント側のデモ取引環境で [ADL Designer] キャンバスからアルゴリズムを執行すると、[Alert] ブロックは実際のシステム履歴メッセージを生成しません。代わりに、[Alert] ブロックは [Information Panel] の [Alert Tab] で特定の文字を生成します。ただし、アラートの方法に [Sound] が選択されている場合、[Alert] ブロックは特定のサウンドを生成します。

ブロック プロパティ

ブロックをカスタマイズするには、[Block Properties] を更新します。

プロパティ 説明
Name (名前) ADL キャンバスのブロックの下に表示される名前。
Formula (数式) アラート メッセージを生成するのに使用される数式

文字を引用符で囲むことでテキストを出力できます。+ 演算子を使って、テキスト文字列やアルゴ値を以下のように組み合わせることもできます。

定義していない場合は、欄に [Click to edit formula] (クリックして数式を編集) リンクが表示され、[Formula Builder] (数式ビルダー) が起動されます。
操作 アラートがトリガーされた際に取る動作。以下の操作から任意の数字を選択できます。
  • 特定のサウンドを再生する [Sound]
  • [Audit Trail] にメッセージを書き込む [Audit Trail]
Frequency (頻度) (Boolean アラートのみ) [Alert] ブロックの入力が [TRUE] である限り、同じアラートを発信する前に待機する秒数。
Color (背景色) [Audit Trail] メッセージのテキストの背景色。
Sound (サウンド) アラートがトリガーされた際に再生するサウンド。