離散ブロック

離散ブロック

Discrete ブロックの概要

ADL では、離散イベントが発生した際に操作を実行できるように一連の離散 (Discrete) ブロックを提供しています。各ブロックは離散メッセージ入力で含まれる情報にアクセスできます。

離散ブロックには以下があります。

  • MsgInfoExtractor
  • Value Accumulator
  • Value Injector
  • Value Extractor
  • Value bucket
  • Generator
  • State
  • Branch
  • Funnel
  • Discrete Min/Max
  • Sequence
  • Demultiplexer
  • Moving Average