グループ ブロック

グループ ブロック

グループ ブロックへの入力と出力の追加

グループ ブロックのポートをブロックに直接追加するか、グループ ブロック内の内部アルゴに追加できます。

グループ ブロックへのポートの追加

グループ ブロックにポートを追加するには

  1. ブロックを右クリックして、ポートを通過する値タイプとコネクターのタイプを指定します。

    新規ポートがグループ ブロックに追加されます。

  2. グループ ブロックをダブルクリックして開くと、新規の入力ブロックが現れます。

  3. 新規の入力ブロックと希望のポートとを接続します。

グループ ブロック内からのポートの追加

ブロック内ならグループ ブロックにポートを追加するには

  1. グループ ブロックをダブル クリックして開きます。

  2. ADL キャンバスの任意の場所を (ブロック上や端は除いて) 右クリックすると、コンテキスト メニューが表示されるので、コネクターのタイプと値タイプを選択します。

    新規ポートがキャンバスに追加されます。

  3. 希望に応じて新規ポートをブロックに接続します。

  4. 親アルゴに戻ると、ブロックの新規ポートを表示できます。