高度観念

高度観念

取消または停止で注文を残す

ADL のすべてのスマート取引ブロックを有効化して、アルゴリズムを停止または取消した際に、注文一覧に子注文を残すことができます。各自の取引ブロックをダブルクリックすると、オプションにアクセスできます。

注文を残すオプション

以下の操作により、アルゴリズムが停止または取り消される場合があります。

  • アルゴリズムの [Instrument] ブロックで記録されているマーケットの1つがクローズされた場合: 停止 (チェックボックスが [Information Panel] の [Variables] タブで選択されている場合)
  • スマート取引ブロックは、有効な価格での注文の発注を試行: 停止
  • リスク チェックの違反 (Pnl ブロック による強制): 停止
  • Pause ブロック のトリガー: 停止
  • [Dashboard] で [Pause] (停止) ボタンが触れた場合 : 停止
  • [Dashboard] で [Cancel] (取消) ボタンが触れた場合 : 停止
  • クライアントの切断 (故意または偶然のいずれかの場合): [Algo Dashboard] の変数を使って、実行や停止、取消を続行するようにアルゴリズムに設定できます (この変数はすべてのアルゴリズムに自動的に表示されます)。