口座

口座

口座の共有

選択した口座の [Sharing] タブを使って、会社は口座や 該当する副口座を別の会社と共有できます。

: 口座を共有する会社は、口座設定やリスク限度、接続を変更できず、共有口座にユーザーを直接割り当てることもできません。その代わりに、口座を共有する会社は、親として共有口座を使って副口座を作成する必要があります。これで、会社は自分の口座に追加の限度やアクセス許可を設定できますが、一方で共有親口座で設定する限度の影響下にあります。

会社と口座を共有するには

  1. 左ナビゲーション画面の [Accounts] をクリックして、データ グリッドにて口座を選択します。
  2. [Sharing] (共有) タブをクリックします。
  3. [Company Relationships] (会社関係) セクションにて、[+Add] (追加) をクリックします。

    [Select Companies] (会社の選択) 画面が表示されます。

  4. [Select Companies] 画面にて会社をスクロールできます。

    会社が一覧に表示されていない場合は、TT 新人研修マネージャーまたは TT 新人研修グループに問い合わせてください。tt-onboarding@tradingtechnologies.com

  5. 口座を共有する会社が取次ぎブローカーとなる場合、[Introducing Broker] をクリックしてください。

    例えば、共有先の会社名と一緒に口座がトレーダーに表示されるようにするには、口座を共有する際に [Introducing Broker] オプションをオンにしてください。これで、取次ぎブローカー (共有先) 会社は、共有親口座に割り当てられている自分の副口座に対し、追加の限度やアクセス許可を設定できますが、一方で共有親口座で設定する限度の影響下にあります。

  6. [Select] をクリックします。

    共有会社は [Company Relationships] セクションに表示されます。