Autospreader

Autospreader

リロード注文の発注

1つ以上のレッグをクォートする際で、レッグのうち1つが約定した場合、残りのクォート注文はそのままマーケットにて約定待ちとなり、公開スプレッド注文枚数の次の優先順位ポジションを保持します。

[MD Trader] ウィジェットでリロード注文を発注するには

  1. [MD Trader] ウィジェットで希望するスプレッドを起動します。

  2. 標準の注文パラメータを指定して、[RLD] ボタンを有効にし、合計注文と公開注文枚数を指定します。

  3. 希望の側と価格帯で注文を入力します。

    以下の例では、100 枚のリロード スプレッド注文が、一度に 20枚市場で公開されるのを示しています。

リロード注文を設定して、同じ価格でマーケットに入力するか、または前回の公開スプレッド注文からの追加ティック数を設定できます。例:

  • オフセットが 0 の場合、次の公開注文は、直前の注文と同じ価格で発注されます。
  • オフセットが 1 の場合、次の公開注文は、直前の注文価格よりも、市場から1ティック離れた価格で発注されます。
  • オフセットが -2 の場合、次の公開注文は、直前の注文価格よりも、市場に 2ティック近い価格で発注されます。

以下の例は、1のオフセットをもつリロード注文を表示しています。