Eurex

Eurex

Eurex の概要

Eurex 取引所は、DTB (Deutsche Terminbörse) と SOFFEX (スイス オプション金融先物取引所) が合併され、1998年にドイツ取引所 (Deutsche Börse AG) と SWX Swiss 取引所が共同経営する Eurex (ヨーロッパ取引所) 創設されました。Eurex は、株式、株式指数、ボラティリティ指数、ETF (Exchange Traded Funds®)、クレジット デリバティブ、金利デリバティブなどを含む、多数の銘柄を提供しています。

完全電子取引プラットフォームを提供している他、Eurex では自動統合の合弁清算会社を提供しています。Eurex Clearing AG は、Eurex 取引所をはじめ Eurex 債券や Eurex レポ、FWB®、 Frankfurter Wertpapierbörse (フランクフルト証券取引所、Xetra® 及びフロア)、アイルランド証券取引所 (ISE) で取引された銘柄の、中央的な取引相手サービスを提供しています。

板情報

TT では、売側、買側ごとに 20 価格帯の集約板情報をサポートしていて、各価格帯に注文数が表示されます。集約板情報の価格値は、取引所により送信される銘柄によって異なり、TT では既定でサポートされます。Eurex は価格フィードでは詳細板情報を提供していません。

取引所の制限事項

Eurex は高頻度、高頻度ライト、低頻度セッションの1秒ごとのトランザクションを定義しています。限度を超過した場合、取引所はセッションを切断して TT にメッセージを送信し、[Trade] アプリケーションの [Audit Trail] にメッセージが書き込まれます。

HF セッションの限度は 150 TPS です。LF セッションと HF Light セッションの場合、限度は 50 TPS です。LF フル セッションの場合、限度は 150 TPS です。

接続オプション

TT®プラットフォームでは、取引所への接続をサポートしているので、接続オプションに関して取引所にお問い合わせ頂く必要はありません。