注文チケット

注文チケット

注文の発注

注文チケットから注文を発注するには

  1. [Order Ticket] を開きます。

  2. 注文枚数と価格を入力します。

  3. 口座、注文タイプ、有効期限の設定を選択します。注文タイプの一覧は、取引所によって異なります。

  4. 選択した注文タイプで、さらに情報が必要な場合 (例: アイスバーグ )、値を入力します。

    : TT 注文タイプやカスタム アルゴ注文タイプを選択する場合は、フライアウト ダイアログに追加情報を入力します。例えば、以下には TT Bracket 注文タイプのフライアウト ダイアログが表示されています。

  5. オプションで、タグアイコンをクリックして、自由形式テキスト欄 にデータを入力します。

    これらの欄は、[Setup] アプリケーションのユーザーの注文送信取引所プロパティを使って、既定で生成されます。これらの自由形式テキスト欄は、取引所によって異なります。

    ヒント: 必要に応じて、リセット アイコンをクリックして、注文チケットを既定の設定にリセットします。

  6. [Buy] (買) または [Sell] (売) をクリックして注文を送信します。

注文数量ボタンのカスタマイズ



注文枚数ボタンをカスタマイズするには

  1. 注文枚数パッド ボタンを右クリックします。注文枚数ボタンのインターフェースが開きます。

    
  2. インターフェースで注文枚数ボタンを変更します。該当する数字パッド ボタンで値は即時に変更されます。

    
  3. [Save] (保存) をクリックします。

ステージ注文の発注

ステージ注文を発注するには

  1. [Market Grid] (銘柄情報) から、必要に応じて [Order Ticket] (注文チケットを開きます。

  2. 注文、価格、枚数、注文タイプ、有効期限の注文制限を入力します。

    ステージ注文は GTC としてのみ発注されます (GTD ステージ注文はサポートされていません)。注文タイプとして、[Market] (成行) または [Limit] (指値) を選択できます。

  3. [Stage] (ステージ) チェックボックスをオンにします。

  4. オプションで、[Stage] (ステージ) チェックボックスの横のドロップダウン矢印をクリックして、追加の指示を入力します。[Remember Instructions] (指示を記憶する) をクリックすると、[Order Details] (注文の詳細) 画面の指示を保存できます。

  5. [Buy] (買) または [Sell] (売) をクリックして注文を送信します。

    注文は [Audit Trail] (システム履歴) や [Order Book] (注文一覧) に、[Available] (利用可能) の [Status] (ステータス) と一緒に表示されます。