注文チケット

注文チケット

注文チケットからの発注

[Order Ticket] (注文チケット) は、事前に選択済みの1つの限月の注文を発注するための、簡易ウィジェットを提供します。[Order Ticket] から注文のすべての情報を入力して、適切な操作ボタンをクリックすることで簡単に注文を送信できます。

注文タイプと注文制限

[Order Ticket] は、関連する限月に利用可能な注文タイプを自動的に一覧表示します。注文タイプ ドロップダウンに、取引所によりネイティブ サポートされているすべての注文タイプ と利用可能なTT 注文タイプが一覧表示されます。さらに、自分でアルゴを作成した場合や、第三者アルゴ プロバイダーに関係している場合、これらのアルゴも有効な注文タイプとして表示されます。

取引所が限月にサポートしている注文制限 や有効期限 (TIF) オプションも自動的に、有効期限 (TIF) ドロップダウンに一覧表示されます。

自由形式テキスト欄

自由形式テキスト欄を使って、注文のオプションおよび追加情報を送信できます。

リセット

リセット アイコンを使って、チケットが開始された際に、銘柄既定に注文チケットをリセットできます。

クロス取引のサポート

[Market Grid] (銘柄情報) ウィジェットの [Order Ticket] を使って、クロス注文を発注できます。[Order Ticket] ウィンドウでは、クロス注文に対応している取引所 (EEX 等) と口座にのみ、クロス 注文タイプを利用できます。

クロス注文をサポートしている取引所

TT プラットフォームは、以下の取引所にてクロス注文をサポートしています。

  • Eurex
  • EEX

ステージ注文のサポート

[Order Ticket] を使って、別のユーザーが要求できる注文をステージ化し、注文の管理や注文の執行に利用できます。口座の既定機能を使う場合、これらの既定のルールにより、市場や銘柄タイプ、特定の銘柄に基づいて、ステージ注文口座に値が入力されます。

TT では、ステージ注文は、別のユーザーが要求を行い、注文がステージ注文の代わりに執行されるまで、合成親注文として処理されシステムに保持されます。親注文は取引所に送信されません。

必須の買/売方向、注文枚数、限月の注文パラメータに加え、発信者は、ステージ注文の発注時に、オプションで以下の内容を含めることができます。

  • 価格: 取引が向上される場合は、所有者は発注価格を変更できます (即ち、安値で買い、または高値で売り)。

  • 指示: 注文の約定方法についての指示を、256 文字まで入力できます。

  • 詳細の注文パラメータの完全セット: これには、開始時間と終了時間、約定パラメータを備えた注文タイプの選択などを含めることができます。これらは、発信者と所有者間の合意に基づいて、所有者により適用される場合とされない場合があります。

ステージ注文に関する情報については、ステージ注文の概要を参照してください。

ブローカー モードのサポート

[Broker mode Order Ticket] が注文チケット設定で有効化されている場合、買注文または売注文のいずれかに基づいて、注文チケットに1つの買または売ボタンが表示されます。