チャート

チャート

チャートのフォーマット

チャート

  • チャートをフォーマットして設定するには、以下の内容を実行できます。
  • 時間間隔の変更
  • ヒストリカル データの表示
  • 価格軸の移動
  • チャートのグループ化

チャート タイプの変更

異なったチャート タイプやスタイルを使って、ヒストリカル データの時間間隔を表示できます。

チャート タイプを変更するには

  1. チャートの左上部の (チャート メニュー アイコン) をクリックして、[Chart] メニューの (チャート タイプ アイコン) をクリックします。
  2. チャート タイプを選択します。

間隔の変更

時間の間隔設定で、チャートにて銘柄のヒストリカル マーケット データが表示される頻度が決定されます。既定の間隔は1分です。

時間間隔を変更するには

  1. チャートの左上部にある (チャート メニュー アイコン) をクリックして、[Chart] メニューで (間隔アイコン) をクリックします。

  2. 間隔を選択します。

  3. オプションで、 (銘柄の検索アイコン) をクリックして、検索欄に数字を入力すると、検索結果に該当する間隔が表示されます。

現在値の表示

既定で [Chart] ウィジェットには、以下の情報を含む当日値ボックスが、左上部に表示されます。

  • O: 当日の始値。
  • H: 当日の高値。
  • L: 当日の安値。
  • C: 直前の取引日の終値。
  • Δ - 直前の終値と現在の直近値の間の前日比。
  • V: 現在日に取引された全出来高。

当日値を右クリックして、当日値の周りの境界線を表示または非表示にできます。既定では、当日値の境界線は非表示になっています。

当日値ボックスを右クリックして、垂直方向または水平線方向を選択して、当日値ボックスを表示できます。

当日値ボックスをクリックして保留し、チャートの別の場所にドラッグアンドドロップできます。

ウィジェットの右クリック コンテキストメニューから希望の効果を選択して、ボックスを表示または非表示にすることもできます。

ヒストリカル データの表示

チャートにてクリックして保留し、右または左にカーソルをドラッグして、チャートに表示される時間の範囲を変更できます。

価格軸の移動

価格軸をクリックして保留し、マウス↕にドラッグして、チャートに表示される価格の範囲を変更できます。

チャートのグループ化

タイトルバーを右クリックして、チャートのウィジェット グループを作成できます。