チャート

カスタム操作ボタンの追加

カスタム操作ボタンの追加

1つ以上の注文タイプや有効期限 (TIF) 注文設定を頻繁に使用する場合、注文タイプ ドロップダウンから選択する代わりに注文タイプまたは有効期限を自動的に設定できます。以下の内容のボタンを追加できます。

  • 取引所注文タイプ
  • TT 注文タイプ
  • ユーザー定義の注文チケットアルゴ
  • ユーザー定義の合成注文アルゴ
  • 有効期限 (TIF)

例えばよくストップ指値 (Stop Limit) 注文と TT 時間切り (Time Sliced) 注文を発注したり、有効期限の GTC 注文を使用する場合、以下のように操作ボタンを追加できます。

カスタム ボタン操作は注文画面のコンテキスト メニューから、またはチャート設定 の [Trading] セクションから追加できます。

カスタム操作の追加ボタンを追加するには

  1. 発注画面を右クリックして、コンテキスト メニューから [Edit custom action buttons] を選択します。

  2. [+] をクリックして [Type] 欄のドロップダウン矢印をクリックし、注文タイプまたは有効期限を選択します。

  3. [Label] (ラベル) 欄をクリックしてボタン名をカスタマイズします。[Preview] (プレビュー) 列を有効にして、発注画面でタイトルがどのように表示されるかを確認します。

  4. TT 注文タイプやカスタム アルゴに対して注文テンプレートを作成した場合、 テンプレートを選択したりボタンを割り当てることができます。ボタンをクリックすると、注文はテンプレートに定義された値を自動的に使用し、フライアウト値は表示されません。

  5. [OK] をクリックします。

    発注画面にカスタム ボタンが表示されます。