MD Trader®

MD Trader®

MD Trader の設定

MD Trader を設定するには

  1. [MD Trader] ウィジェットの板情報の外側を右クリックしてコンテキスト メニューを開き、[Settings] (設定) を選択します。

    [Settings] -[MD Trader] 画面が開きます。

  2. [Settings] -[MD Trader] 画面にて、以下の内容を設定します。

  3. [Apply] (適用) と [Save] (保存) をクリックします。

    注: [MD Trader] ウィジェットの設定を、今後ワークスペースで開く [MD Trader] ウィジェットの新しい既定にするには、保存する前に [Set as defaults] (既定で保存) をクリックします。

コンテキスト メニュー オプションの設定

コンテキスト メニュー オプションを設定するには

  1. [MD Trader] ウィジェットで右クリックしてコンテキスト メニューを開きます。

  2. このメニューで以下のオプションを選択できます。

    • Show/Hide order pane (発注画面の表示・非表示): 発注画面を表示または非表示にできます。ここにはウィジェットのすべての発注オプションが含まれています。
    • Show/Hide Pane (画面の表示・非表示): ヘッダー画面を表示または非表示にできます。ここにはウィジェットで選択した限月のマーケット データが含まれています。
    • Open (起動): 限月の追加ウィジェットを起動できます。
      • Time & Sales (歩み値): 選択した限月の [Time & Sales] ウィジェットを起動できます。[MD Trader] に複数の限月がある場合、まず限月のタブをクリックして、コンテキスト メニューの [Time & Sales] (歩み値) を選択します。
      • Chart (チャート): 選択した限月のチャートを開きます。[MD Trader] に複数の限月がある場合、まず限月のタブをクリックして、コンテキスト メニューの [Open Chart] (チャートを開く) を選択します。
    • VAP: [VAP] 列を表示し、各価格帯の VAP を示します。
      • Show/Hide VAP: 列を表示または非表示にします。
      • Show bars (バーの表示): VAP が表示されている場合は、VAP バーを表示または非表示にします。
      • Split bid/ask volume (買売枚数の分割): 青と赤のバーを表示し、相対の買枚数と売枚数を表示します。
      • Show values (値の表示): 数字で合計の VAP を表示します。
      • Reset VAP (VAP のリセット): ウィジェットの VAP カウンターをリセットして、リセット後に発生する VAP データの表示を開始します。VAP 列ヘッダーが強調表示され、ウィジェットが部分的に VAP データを表示していることを示します。
      • Restore VAP: VAP リセットの効果を取消して、VAP データの表示を回復し、ヒストリカル値を組み込みます。VAP を回復すると、見出しの強調表示は消去されます。
    • Show/Hide PIQ: [PIQ] (優先順位) 列を表示または非表示にします。
    • 設定から...[MD Trader] 設定メニューを開きます。

注文タイプ ボタンの追加

1つ以上の注文タイプを頻繁に使用する場合、 MD Trader ウィジェットにボタンを追加して、注文タイプ ドロップダウンからの選択する代わりに注文タイプを自動的に設定できます。例えば、ストップ指値 (Stop Limit) 注文と TT 時間切り (Time Sliced) 注文を発注する場合、以下のようにボタンを追加して注文タイプを設定できます。

カスタム注文タイプ ボタンをクリックすると、注文タイプが自動的に設定され、ドロップダウンが無効化されます。ボタンを選択解除するか別の注文タイプを選択するまで有効の状態が保たれるので、注文タイプを選択しなくてもすばやく複数の注文を発注できます。

注文タイプ ボタンを追加するには

  1. [MD Trader] のタイトルバー ボタンを右クリックして [Settings] (設定) を選択します。

    [MD Trader] 設定の [Set Order types button] オプションを使って、カスタム注文タイプボタンが作成されます。

  2. [Set Order type buttons] (注文タイプ ボタンの設定) をクリックします。

    注文タイプ ボタンのポップアップ画面が表示されます。

  3. [+] をクリックして [Order Type] 欄のドロップダウン矢印をクリックし、注文タイプを選択します。

  4. [Label] (ラベル) 欄をクリックしてボタン名をカスタマイズします。[Preview] (プレビュー) 列をチェックして、MD Trader でタイトルがどのように表示されるかを確認します。

  5. TT 注文タイプやカスタム アルゴに対して注文テンプレートを作成した場合、 テンプレートを選択したりボタンを割り当てることができます。ボタンをクリックすると、注文はテンプレートに定義された値を自動的に使用し、フライアウト値は表示されません。

  6. [OK] ー [Apply] (適用) をクリックします。

    MD Trader の発注画面のカスタム ボタンが表示されます。[Save] (保存) をクリックして設定を終了し、変更を保存します。

MD Trader での行高の設定

MD Trader で行の高さをカスタマイズするには、[Shift] キーを長押ししてマウスを左クリックし、板情報列をドラッグします。

既定の行高を復元するには、MD Trader を右クリックして [Settings] メニューを開き、[Reset] (リセット) - [Apply] (適用) ボタンをクリックします。

MD Trader 注文画面のサイズ変更

左マウス ドラッグで MD Trader 画面の右端をドラッグすると、注文画面をサイズ変更できます。左マウス ボタンを離すと、サイズ変更された注文画面に合わせて、板情報のサイズも変化します。

既定の注文画面幅を復元するには、MD Trader を右クリックして [Settings] メニューを開き、[Reset] (リセット) - [Apply] (適用) ボタンをクリックします。

MD Trader でのフォント サイズの調整

[MD Trader] 列のフォント サイズを調整するには、板情報でマウスを上下にドラッグしながら、[Shift+Ctrl] キーを長押しします。