MD Trader®

MD Trader®

MD Trader の取引所特有の機能

MD Trader には、取引所特定の注文機能をサポートする追加のボタンがさらに表示されます。

ICE、Eurex、EEX

ICE、Eurex、EEX 取引所では、注文のポジションがオープンまたはクローズのいずれであるかを示すことが可能です。この機能をサポートするには、MD Trader では以下のように [Open]/[Close] の切り替えボタンが表示されます。

MiFID II 取引所

MiFID II 規定に準拠する必要のある取引所に関しては、[設定] セクションの [注文] にて、[Show order entry compliance fields] 設定を有効にし、MD Trader にコンプライアンス欄を追加できます。

追加された項目は以下のとおりです。

  • CDI (Commodity Derivative Indicator) ドロップダウン。注文がリスクを減少しているかどうかをユーザーは記録出来ます。ヘッジ注文ともいわれます。ドロップダウンには以下の選択が含まれます。
    • <CDI>: Setup で定義された値を使用します。
    • CDI Yes: この注文はヘッジ注文です。
    • CDI No: この注文はヘッジ注文ではありません。
  • [Invest Decision ID] (投資決定 ID) 欄。取引決定をしたユーザーを識別するショートコード。
  • [Exec Decision] (執行決定) 欄。どのアルゴまたは誰が注文を送信したかを識別するショートコード。
  • [Client ID] (クライアント ID) 欄。顧客を識別するショートコード。

これが指定されていると、これらの値により Setup で定義されている既定の注文プロファイル設定が上書きされます。

BrokerTec

BrokerTec 取引所は、パッシブ注文とアグレッシブ注文をサポートしています。この機能をサポートするため、MD Trader には、パッシブ注文またはアグレッシブ注文のいずれを発注するかを示す [A/P] (アグレッシブ/パッシブ) 切り替えボタンが表示されます。

  • アグレッシブ注文は、マーケットで存続しているパッシブ注文をヒットまたはテイクします。ボタンが [A] の場合、最良買または最良売で注文が発注されます。
  • パッシブ注文は、マーケットにてアグレッシブ注文にヒット、またはテイクされるのを待機します。ボタンが [P] の場合、注文はパッシブ買いまたは売りで発注されます。

既定で、MD Trader を使って送信された注文はすべてアグレッシブ注文となります。