MD Trader®

MD Trader®

MD Trader を使った取引

MD Trader® では1クリックですばやく安全に限月の注文を発注できる機能を提供しています。静的板情報では、特定の価格帯で安心して注文を発注でき、直観的なウィジェットの設計で、約定待ち注文とポジションを管理できる機能を提供しています。

注文設定

MD Trader で注文画面を使って注文設定を行うと、口座や注文タイプ、注文制限、注文枚数を選択できます。ネイティブ サポートされている注文ボタンや TT 注文タイプの注文ボタンも追加できます。

口座の選択

口座選択には、会社の管理者が割り当てたもので、取引所への接続が有効な口座がすべて表示されます。ドロップダウンをクリックして、TT での注文の発注に必要な口座を選択します。

注文タイプの選択

注文タイプ選択には、TT でサポートされているすべてのネイティブ取引所注文タイプ、カスタム TT 注文タイプ、第三者アルゴ、展開済みの任意の ADL アルゴが表示されます。ネイティブ注文タイプは取引所により異なります。

注文ボタン

注文ボタンを使用すると、各注文の注文タイプのドロップダウン リストから選択しなくても、注文タイプをすばやく発注できます。注文ボタンは [MD Trader] 設定で利用可能な設定オプションです。

[Liquidate] (手仕舞い) ボタンもオプション設定であり、これを使ってポジションをすばやくフラットにできます。

有効期限 (TIF) 選択

有効期限 (TIF) 選択には、TT でサポートされているすべての取引所サポートの注文制限が表示されます。注文制限は取引所によって異なります。既定の有効期限は [Day] (当日) です。

注文枚数と第二既定注文枚数

注文枚数を入力するか、注文枚数ボタンを使って入力できます。MD Trader では、枚数ボタンの真下に既定注文枚数欄が表示されます。この欄の値により、各取引後に注文枚数欄が生成されます。

第二既定注文枚数欄では、価格帯で [Bids] と [Asks] 列を右クリックすると、異なった既定の注文枚数で注文を発注できます。この機能は MD Trader 設定で有効化されています。

ヒント: 第二既定注文枚数欄が空白の場合、注文枚数欄の値は協調表示されて、保持されます。

自由形式テキスト欄

MD Trader の自由形式テキスト欄を使って、注文のルーティング情報や清算情報を送信できます。

注文の発注列

希望の価格帯にて [Bid] 列または [Ask] 列をクリックすると、注文が発注されます。

選択されている注文タイプによって、カーソルが強調表示される場合があります。

約定待ち注文

価格帯で注文を発注した場合、約定待ち注文の [Work] 列の該当セルには、略称と色が表示され、約定待ち注文の追跡と管理がしやすくなります。文字と配色は、注文タイプと注文ステータスによって異なります。約定待ち列に表示される、略称と色の説明に関しては、以下の表を参照してください。

約定待ち注文列

説明

約定待ち買注文または売注文に表示されます。セルは買注文には青色で強調表示され、売注文には赤色で強調表示されます。また買注文と売注文が両方含まれる場合、黄色で強調表示されます。略称には以下があります。

  • W: 約定待ち注文枚数。
  • B: 買注文枚数。
  • S: 売注文枚数。
  • E — 価格帯に買注文と売注文の両方が含まれる場合の注文枚数の合計。

スプレッド注文のアウトライト レッグに表示されます。色バーは、Autospreader® のスプレッドに設定された配色に一致します。買注文の場合セルは青色に、売注文の場合は赤色に強調表示されます。略称には以下があります。

  • W: 約定待ち注文枚数。
  • B: 買注文枚数。
  • S: 売注文枚数。

公開枚数と非公開枚数で TT 注文タイプ (TT 時間切り注文) やネイティブ注文タイプ (アイスバーグ) を発注した際に表示されます。セルは買注文には青色で強調表示され、売注文には赤色で強調表示されます。また買注文と売注文が両方含まれる場合、黄色で強調表示されます。略称には以下があります。

  • W: 約定待ち注文枚数。
  • B: 買注文枚数。
  • S: 売注文枚数。
  • E — 価格帯に買注文と売注文の両方が含まれる場合の注文枚数の合計。
  • D: 公開注文枚数。
  • U: 非公開注文枚数。

MD Trader 設定で 「Display only the working qty for orders」を有効化して、各価格帯にて約定待ち注文枚数のみを表示することもできます。

優先順位

[MD Trader] では、注文の発注後に実際の優先順位 (PIQ) が表示されます。CME は、すべての取引可能銘柄の MBO (Market By Order) 価格フィードにて個々の注文を発信します。そして [Market Grid] (銘柄情報) では、オプションの [PIQ Buys] 列と [PIQ Sells] 列でこれらの注文の優先順位 (PIQ) が表示されます。

複数のユーザーが口座を共有する場合、優先順位 (PIQ) は注文を発注したユーザーのみに表示されます。この口座のその他のユーザーには、その注文の優先順位 (PIQ) は表示されません。

: PIQ (優先順位) は、CME 以外のマーケットで推定されます。

優先順位 (PIQ) の有効化

PIQ は [Preferences] で有効化するか、または MD Trader 設定で [Place in Queue (PIQ)] を有効化することで可能です。この設定が有効化されていると、表示注文の PIQ 値が [PIQ] 列に表示されます。

PIQ の表示

注文価格が表示可能な板情報内にある場合、優先順位 (PIQ) は表示され追跡されます。PIQ を表示している際、列の優先順位 (PIQ) 数値は既定で黒色に表示されます。注文が優先順位の先頭にある場合、背景色は黒色に変化し、PIQ 数値「0」は白色に変化します。注文がインサイドマーケットにある場合は、背景色は黄色に変化します。

推定優先順位 (Estimated PIQ)

CME 以外の銘柄に関しては、推定優先順位 (EPIQ) を表示して、指定の価格の注文の前に何個の限月が存在するかを表示できます。EPIQ は取引所から送信されず、注文の前に発生している取引の枚数に基づいて TT で算出され、取引が発生する際のみ減少する保守的な推定優先順位です。EPIQ は前の注文が取り消されても減少されません。

CME 以外の銘柄の PIQ を表示する際は、以下の内容を考慮してください。

  • 複数のユーザーが口座を共有する場合、EPIQ では注文を発注したユーザーのみが表示されます。この口座のその他のユーザーには、その注文の EPIQ は表示されません。
  • EPIQ は現在のログイン セッション中のみ維持されます。ワークスペースの更新時や終了時、ログアウト時に EPIQ は消去されます。この場合既存の注文の EPIQ 値は失われ、これらの注文で追跡されません。

: [Simulation] 環境では、PIQ は すべての取引所に対して推定されます。

推定優先順位 PIQ の有効化と表示

EPIQ が有効化され、同じ PIQ が MD Trader に表示されます。

注文数

MD Trader では、市場の合計買枚数または売枚数を構成する、注文数が表示されるオプション列を提供しています。注文数を表示することで、価格帯で表示される買枚数や売枚数の構成に対して洞察を得ることができます。

取引所の中には、マーケット データ フィードにて注文数を提供しているところもあります。取引所がこのデータを提供していない場合は、TT では取引所が提供する詳細板情報に基づいて、注文数の計算を行います。取引所が注文数や詳細板情報のいずれも提供していない場合、注文数が表示されるオプション列は空白となります。

注文数の表示

価格帯の注文値の数は、オプションの [BCnt] 列と [ACnt] 列に表示されます。これらの列は、MD Trader ウィジェット設定の [Show number of orders] オプションを使って表示されます。

Positions (ポジション状況)

MD Trader では、特定のウィジェットに設定されたすべての限月のネット ポジションが表示されます。MD Trader の各タブに、そのタブの限月のポジションが表示されます。さらに、協調表示されたタブの限月のネット ポジションは、ウィジェットの右上部に表示されます。ロング ポジションは青色の背景色で協調表示され、ショート ポジションは赤色の背景色で協調表示されます。

: ポジション値は、フィルターを有効化した場合のみ、または限月に1つの口座のみ利用可能である場合にのみ表示されます。

オープン ポジションの平均値

MD Trader の板情報は、異なった価格帯でのすべての約定の平均値を示しています。この平均値を使用して、ポジションをトレードアウトする事による実際の損益 (あるいはスクラッチ) を推定できます。ショートの場合、すべての売りの平均値は板情報で赤色に表示されます。ロングの場合、すべての買いの平均値は板情報で青色に表示されます。

: 平均値指標は、フィルターを有効化した場合のみ、または限月に1つの口座のみ利用可能である場合に表示されます。