ICE

ICE

ICE の概要

2000年5月に、世界最大のエネルギー トレーダーのうち数人が設立当初からの株主として、インターコンチネンタル取引所 (ICE) が創設されました。さらに ICE は、世界中の重要都市で地域ネットワーク接続ハブを所有しています。現在 ICE は、アメリカ合衆国アトランタ、シカゴ、ニューヨークをはじめ、英国ロンドン、シンガポールにハブを所有しています。2013年11月に ICE は、NYSE Liffe の親会社であった NYSE Euronext を買収しました。

マッチング エンジン

ICE のすべての OTC 銘柄と先物銘柄の主要マッチング エンジンは、ICE シカゴ データ センターに設置されています。元のアトランタ ベースのデータ センターは現在、災害時の回復 (DR) 施設となってます。

接続オプション

TT®プラットフォームでは、取引所への接続をサポートしているので、接続オプションに関して取引所にお問い合わせ頂く必要はありません。