スプレッド価格表

スプレッド価格表

スプレッド価格表でのスプレッドの作成

[Spread Matrix] (スプレッド価格表) で銘柄間スプレッドのスプレッド注文を発注すると、Autospreader® は自動的にスプレッドの合成銘柄を作成します。

  1. 価格表にてスプレッドのマーケット データ セルを左クリックして、既定の簡易発注ウィジェットを起動します (MD Trader® または [Order Ticket] (注文チケット))。

    ヒント: 価格表にてスプレッドのマーケット データ セルを右クリックして、コンテキスト メニューの [Open...] をクリックし、[MD Trader®] または [Order Ticket] (注文チケット) を選択します。

  2. スプレッドの [MD Trader®] または [Order Ticket] (注文チケット) で注文を発注します。

    注文を発注後、[Spread Matrix] は、[Autospreader® Manager] で管理および編集可能な、合成銘柄間スプレッド限月を作成します。

    : 合成銘柄間スプレッドは、[Spread Matrix] の [Autospreader] タブにも表示されます。

[Edit Spread...] を使った銘柄間スプレッドの作成

: [Edit Spread...] コンテキスト メニュー オプションは、銘柄間スプレッド価格表を表示する際のみ利用できます。

  1. 価格表にてスプレッドのマーケット データを右クリックします。
  2. コンテキスト メニューの [Edit Spread...] (スプレッドの編集) をクリックします。

    選択したスプレッド限月が入力された、[Autospreader® Configuration] ダイアログが起動されます。[Spread Matrix] の Autospreader® 機能により、銘柄間スプレッド名が作成されます。

    : [Edit Spread...] (スプレッドの編集) 設定は、[Spread Matrix] の [Custom] (カスタム) タブから作成したスプレッドや合成銘柄間スプレッドにのみ利用できます。

  3. 必要に応じてスプレッド設定を行い、[Save] (保存) をクリックします。

    希望に応じて、スプレッド名をカスタム名に変更できます。保存後、スプレッドが [Autospreader® Manager] に表示されます。