スプレッド価格表

スプレッド価格表でのマーケット データの表示

スプレッド価格表でのマーケット データの表示

[Spread Matrix] (スプレッド価格表) を設定して、特定の限月を表示できます。

  1. 価格表を右クリックして、[Choose legs...] を選択します。

    この設定により、その銘柄に利用できる限月を有効または無効にできます。

  2. 左クリックすると、連続月など、表示する必要のない限月を無効化 (除去) できます。

    方向矢印をクリックし (矢印パッドが示されている場合)、上部にわたってや対角線方向に価格表をスクロールして、必要に応じて限月や限月期間を表示できます。

  3. 右クリックして [Save legs] を選択し、表示したい限月を表示できます。

チャート分析ウィジェットと歩み値ウィジェットでのマーケット データの表示

スプレッド価格表コンテキスト メニューを使って、[Chart] (チャート分析) ウィジェットと [Time and Sales] (歩み値) ウィジェットで1つの銘柄のマーケット データを表示できます。合成銘柄間スプレッドの場合、[Chart] ウィジェットを開くこともできます。

  1. スプレッドのマーケット データ セルにて右クリックすると、カレンダー スプレッドのコンテキスト メニューを表示できます。
  2. コンテキスト メニューにて、[Open] をクリックして [Chart] または [Time and Sales] を選択します。

スプレッド価格表での簡易板情報

[Floating Depth] (簡易板情報) ポップアップ ウィジェットを使って、限月の板情報からすばやく発注できます。[Market Grid] (銘柄情報) と [Spread Matrix] (スプレッド価格表) の価格や枚数の上を、また [Order Book] (注文一覧) や [Order Ticket] (注文チケット) で価格や枚数の編集コントロールをマウスでポイントすると、ウィジェットが表示されます。

[Floating Depth] (簡易板情報) ウィジェットを使用するには、[Order Ticket]、[Market Grid]、[Order Book]、[Spread Matrix] 設定の 「Show floating depth widget on hover」(マウスのポイント時に簡易板情報ウィジェットを表示) オプションを有効にします。

表示されると、[Floating Depth] (簡易板情報) ウィジェットには、買値と売値の両方の3レベルの板情報が表示されます。板情報の価格帯で価格や枚数を右クリックして、簡易発注ウィジェットの価格や枚数コントロールに値を入力できます (注文チケット等 [Order Ticket])。