MD Trader®

注文の発注

注文の発注

MD Trader では、1クリックで、すばやく安全に限月の注文を発注し、注文を容易に設定できる機能を提供しています。

注文を設定して発注する前に、[MD Trader] で以下のパラメータを設定します。

[MD Trader] で注文を発注するには

  1. [Order Entry] パネルに口座、口座タイプ、注文制限 (TIF) を入力するか、各項目に既定の設定を適用します。TT で注文を発注するには、口座は必須です。

    カスタム操作ボタンを使用して、ネイティブ注文タイプ、有効期限、TT 注文タイプを選択することもできます。

  2. 注文枚数を入力します。値の入力、既定注文枚数の使用、または枚数ボタンの1つをクリックします。TT で注文を発注するには、枚数は必須です。

    必要に応じて、[CLR] ボタンを使って枚数欄を消去して、枚数を新たに入力します。

  3. 価格帯の横の [Bids] または [Asks] 列のいずれかをクリックして注文を発注します。

    必要に応じて、注文発注列を右クリックして、第二既定注文枚数を使って注文を発注します。

保留中の新規注文の送信

オプションで、保留注文として新規注文を発注し、後に [Order Book] から注文を再送できます。この機能を有効化するには、ウィジェットを右クリックして [Show held-order toggle] 設定をオンにします。この設定を既定の設定にして、保留中のすべての注文を送信することもできます。[Save] をクリックした後、ウィジェットに [Hold] ボタンが表示されます。

以下の固有サポートされている注文タイプの保留注文として、新規注文を発注できます。

  • Limit (指値)
  • Iceberg (アイスバーグ)
  • Market to Limit (不成注文)
  • Stop Limit (ストップ リミット)
  • Stop Market (ストップ成行)

保留注文として注文を送信するには、[Hold] ボタンをクリックして、注文を送信します。[Hold] ボタンが有効の際、黄色に強調表示されます。ボタンが有効の場合、すべての新規発注注文は「保留」で取引所に送信され、[Order Book] ウィジェットの [Status] 列に「保留」で表示されます。

MD Trader でのカスタム注文タイプ ボタンを使った注文の発注

発注する際、カスタム TT 注文タイプを左クリックして、注文パラメータフライアウト パネルを表示せずに、設定済みの既定の注文パラメータのテンプレートを使って、すばやく注文タイプを入力できます。左クリックまたは右クリックで選択解除するまでボタンは有効です。または別の注文タイプを選択するか、[MD Trader] 設定で [Reset order type to Limit after each order] を有効化します。

: 「既定」の注文パラメータを使用すると、特定のテンプレートがカスタム TT 注文タイプ ボタンに割り当てられず、ボタンを左クリックすると、注文パラメータ フライアウトが表示されます。

カスタム TT 注文タイプ ボタンを右クリックすると、注文タイプが自動的に設定され、注文パラメータ フライアウト パネルが表示されます。パネルは、主要注文タイプ セレクターから TT 注文タイプを選択するか、カスタム TT 注文タイプ ボタンを右クリックするか、[Order Entry] パネルの [edit] ボタンをクリックした際にのみ表示されます。