Options Chain

Options Chain

共通ストラテジーの設定

以下の実例では、どのように [Options Chain] を使用してストラテジーを作成できるかを示しています。

  1. バタフライ ストラテジーの作成
  2. ストリップ ストラテジーの作成
  3. カスタム サドル ストラテジーの作成

例: バタフライ ストラテジーの作成

特定のストラテジー タイプが分かっている場合、正確な順番でクリックし、適切な割合をもつレッグを追加できます。この例では、以下の手順を使ってバタフライ スプレッドを作成します。

  1. [Options Chain] (オプション チェーン) ウィジェットにて、[Fly] キーをクリックして [Spread Building] モードを入力します。

  2. 買値または売値をクリックして、ストラテジーの最初のレッグを指定します。

  3. バタフライ ストラテジーの 2番目または 3番目のレッグのいずれかの価格をクリックします。

    価格上のマウスをポイントすると、バタフライ ストラテジーは、自動的にスプレッドの欠落レッグを識別します。この場合、2番目のレッグを指定したので、3番目のレッグは自動的に強調表示されます。

    [Strategy Creation] に既にレッグが追加されて起動されます。

  4. 現物先物限月のポジションと一緒に、オプションのポジションをカバーするには、[+] をクリックして先物限月を追加します。

  5. [Strategy Creation] ウィジェットにて、任意に調整を行って [Create] (作成) をクリックし、取引所にオプション ストラテジーを発注します。

例: ストリップ ストラテジーの作成

この例では、以下の手順を使って、Dec2016 から Jun2017 の有効期限の、1つのコール オプションを売る、ストリップ スプレッドを作成できます。

  1. [Options Chain] (オプション チェーン) ウィジェットにて、[Strip] をクリックして [Spread Building] モードを入力します。

  2. 買値または売値をクリックして、ストラテジーの最初のレッグを指定します。

  3. ドロップダウン メニューにて、希望の有効期限月の範囲の最終月を選択します。

    [Strategy Creation] に既にレッグが追加されて起動されます。ストラテジーに期近先物レッグも表示されます。

  4. 現物先物限月のポジションと一緒に、オプションのポジションをカバーするには、[+] をクリックして先物限月を追加します。

  5. [Strategy Creation] ウィジェットにて、任意に調整を行って [Create] (作成) をクリックし、取引所にオプション ストラテジーを発注します。

例: カスタム ストラドル ストラテジーの作成

オプションの [Strike] 列をクリックして、容易にストラドル ストラテジーを作成できます。この例では、以下の手順を使って、98 ストライク値で買いまたは売りのストラドル ストラテジーを作成できます。

  1. [Options Chain] ウィジェットの [Custom] をクリックします。

  2. 買ストラドルの [Strike] 列を左クリックするか、価格をクリックして売ストラドルを作成します。

    ウィジェットは自動的にその価格帯でプットとコール オプションを選択します。

  3. [Submit] をクリックして、一致するストラドル ストラテジーを作成します。

    : 現物先物限月のポジションと一緒に、オプションのポジションをカバーするには、[+] をクリックして先物限月を追加します。この場合、売ストラテジーに現物銘柄を追加しました。

  4. [Strategy Creation] ウィジェットにて、任意に調整を行って [Create] (作成) をクリックし、取引所にオプション ストラテジーを発注します。