チャート

ラリー・ウィリアムズが考案したアルティメット オシレーター (ULTOSC、Ultimate Oscillator) は、3つの異なった期間 (サイクル) を統合し、過剰買シグナルや過剰売シグナルを向上させる、モメンタム形オシレータです。

アルティメット オシレーターを選択すると、[Cycles] 設定に値を追加することで、3つの異なった期間を設定できます。

Configuration Options

  • Cycle 1 (サイクル 1): 最初のサイクルに含む期間数。
  • Cycle 2 (サイクル 1): 2番目のサイクルに含む期間数。
  • Cycle 3 (サイクル 1): 3番目のサイクルに含む期間数。
  • Color Selectors (配色セレクター): グラフ要素に使用する配色。
  • Over Zones Enabled (オーバーゾーンの有効化): 描画と水平線の過剰買と過剰売のレベル間でエリアを網掛けするかどうかを示します。
  • Over Bought (過剰買): 過剰の買枚数。
  • Over Sold (過剰売): 過剰の売枚数。
  • Display Axis Label (軸ラベルの表示): Y 軸に最新値を表示するかどうか。

数式

\[ ULTOSC = 100 \times \frac{(4 * Average_\text{cycle1}) + (2 * Average_\text{cycle2}) + Average_\text{cycle3}}{(4 + 2 + 1)} \]

該当:

\( Average_\text{cycle1} = \frac{\sum(\text {cycle1-period BP})}{\sum(\text {cycle1-period TP})} \)

\( Average_\text{cycle2} = \frac{\sum(\text {cycle2-period BP})}{\sum(\text {cycle2-period TP})} \)

\( Average_\text{cycle3} = \frac{\sum(\text {cycle3-period BP})}{\sum(\text {cycle3-period TP})} \)

\[ BP\; (\text{Buying Power}) = Close - Minimum(Low, PreviousClose) \]

\[ TR\; (\text{True Range}) = Maximum(High, PreviousClose) - Minimum(Low, PreviousClose) \]