チャート

テクニカル分析指標 - 移動平均 (MA)

移動平均 (MA)

移動平均 (MA)

説明

移動平均 (Moving Average) は、 異なったサブセットの一連の平均を作成します。最新の価格を追加して一番古い価格を除外することで、新規の各サブセットは一定の長さを保持します。移動平均はユーザーが定義する、データの n 期間を示します。他の指標と並んでこのテクニカル指標では、ユーザーが計算で使用する移動平均のタイプを選択できます。各タイプの数式を以下に紹介します。

数式

\[Simple = MA = \frac{\sum_{i=1}^{n} Close_{i}}{n}\]

\[Exponential = EMA = (Close_{n} - EMA_{t-1}) \times k + EMA_{n-1}\]

この場合 k = 平滑化定数 = \( \frac{2}{n+1}\)

また n = 単純移動平均の期間数 (およその EMA)

\[Time\;Series = TSMA = \frac{\sum_{i=1}^{n} Close_{i}}{n}\]

\[Triangular = TMA = \frac{\sum_{i=1}^{n} MA_{i}}{n} \]

この場合 \(MA = \frac{\sum_{i=1}^{n} Close_{i}}{n} \)

\[Variable = VMA = \frac{(w_{1} \times Close_{t}) + (w_{2} \times Close_{t-1}) + ...+ \;(w_{n} \times Close_{t-n+1})}{w_{1}+w_{2}+....+w_{n}}= \frac{\sum_{t=1}^{n} w_{t}Close_{t-n+1}}{\sum_{t=1}^{n} w_{t}}\]

\[Weighted = WMA = \frac{(w_{1} \times Close_{t}) + (w_{2} \times Close_{t-1}) + ...+ \;(w_{n} \times Close_{t-n+1})}{w_{1}+w_{2}+....+w_{n}}= \frac{\sum_{t=1}^{n} w_{t}Close_{t-n+1}}{\sum_{t=1}^{n} w_{t}}\]

\[Welles\;Wilder Smoothing = WWS_{n} = WWS_{n-1} - \left ( \frac{WWS_{n-1}}{n} \right )+(Value_{n})\]

この場合 WWS の最初の計算は単純移動平均を使用 \( WWS_{1} = \frac{\sum_{i=1}^{n} Close_{i}}{n}\)