チャート

テクニカル分析指標 - クリンガー出来高オシレーター (KVO)

クリンガー出来高オシレーター (KVO)

クリンガー出来高オシレーター (KVO)

説明

スティーヴン・クリンガー (Stephen Klinger) が考案したクリンガー出来高オシレーター (Klinger Volume Oscillator) 指標は、直前の足の重要価格と比較した重要価格を使って、正または負の値で出来高を指定します。

数式

\[Key\;Price_{t} = \frac{High_{t} + Low_{t} + Close_{t}}{3} \]

\[Key\;Price_{t-1} = \frac{High_{t-1} + Low_{t-1} + Close_{t-1}}{3} \]

\[ Trend = \begin{pmatrix} if\;Key\;Price_{t} > Key\;Price_{t-1}, & Volume \\ if\;Key\;Price_{t} < Key\;Price_{t-1}, & -Volume & \end{pmatrix} \]>

\[KVO = EMA_{short-period}(Trend) - EMA_{long-period}(Trend) \]

\[KVO\;Signal = EMA_{singal}(KVO)\]

該当時

\[EMA = exponential\;moving\;average\;of\;user\;defined\;lengths\;of\;short-period,\;long-period,\;and\;signal.\]