FIX プロファイル

FIX プロファイル

FIX ルールセットの作成

FIX ルールセットを作成する前に、以下の仕様を取得してください。

  • FIX クライアントの FIX データ ディクショナリを定義している XML FIX 仕様

  • TT FIX データ ディクショナリを定義している XML FIX 仕様

FIX クライアントが標準の FIX 4.2 メッセージとタグのみを送信して受信する場合、TT は、FIX クライアントの仕様に使用できる標準の FIX42.xml 仕様ファイルを提供しています。サポートされているメッセージとタグについての情報は、TT® FIX を参照してください。

すべての他の FIX クライアント インターフェースについては、FIX メッセージを指定するカスタム XML ファイルを作成する必要があります。そしてFIX クライアントが送受信できて、FIX タグも同様に、これらのメッセージで送受信できるようにする必要があります。

FIX ルールセットを作成するには

  1. 左ナビゲーション画面で [More] - [FIX Rulesets] をクリックして、[+New FIX Ruleset] をクリックします。

  2. 固有の FIX ルールセット名を入力して、[Create] をクリックします。

    新規に追加された FIX ルールセットが既定で選択されます。

  3. 以下のタブを使って FIX ルールセットを設定します。

    • Settings (設定): FIX ルールセットの名前を指定します。
    • Rules (ルール): メッセージとタグ ルールを設定します。
    • Symbol Mappings (シンボル マッピング): シンボル マッピングのルールの定義
    • Sessions (セッション): この FIX ルールセットに FIX セッションを追加します。
  4. [Save Changes] (変更の保存) をクリックします。