ウィジェット

ウィジェット

ウィジェットの起動

[Widgets] (ウィジェット) メニュー、検索、または [Market Explorer] (銘柄検索) からウィジェットを開くことができます。ウィジェット メニューからウィジェットを開くと、検索や [Market Explorer] を使って限月を選択して、ウィジェットにて表示できます。ウィジェットを一度開くと、連結ウィジェットやカスタム ウィジェットを開くこともできます。

以下のウィジェットで開く場合、検索や [Market Explorer] を使って限月を選択できます。

  • MD Trader
  • Market Grid (銘柄情報)
  • Chart (チャート)
  • Blocktrader (NFX 限月のみ)
  • Autospreader ([Create Spread] (スプレッド作成) 画面)
  • Spread Matrix (スプレッド価格表)

ウィジェット メニューからのウィジェットの起動

[Widgets] メニューからウィジェットを起動するには

  1. ワークスペース タイトルバーの [Widgets] をクリックして、利用可能なウィジェットを表示します。

  2. ウィジェットを選択します (例えば [MD Trader®] をクリックします)。

    [MD Trader] ウィジェットが起動されます。

  3. [Set Instrument:] (限月の設定) ボックスに、取引所や銘柄タイプ、銘柄記号、限月名を入力します。

    ヒント: 銘柄の検索にキーワードを入力することもできます (天然ガス、大豆、原油など)。

    限月を選択した後、ウィジェットに限月データが表示されます。

    : 銘柄のウィジェットを起動すると、該当する銘柄のすべての利用可能な限月が開かれます。

  4. オプションで、[Explore] をクリックして [Market Explorer] (銘柄検索) を開き、限月を検索して選択できます。

    取引所、銘柄タイプ、銘柄、限月を選択します。

    ヒント: [シフト]-クリックを使って、銘柄に複数の限月を選択します。または銘柄を選択して、その銘柄のすべての限月を開きます。

    限月を選択した後、該当の限月のマーケット データと一緒にウィジェットが起動されます。

連結ウィジェットの起動

開始済ウィジェットから、指定の限月にリンクされたウィジェットを起動できます。連結ウィジェットは、グリッドで別の限月を選択した際に自動的に更新されます。

連結ウィジェットを起動するには

  1. 限月行を右クリックして [Launch linked widget] (連結ウィジェットを開く) を強調表示します。

  2. 起動するウィジェットを選択して、希望の位置に移動します。

    新規ウィジェットの境界線は黄色で起動されます。

  3. 別の限月を選択します (Market Grid (銘柄情報) など)。

    ウィジェットに、選択した限月のマーケット データが含まれているのが分かります。

カスタム ウィジェットの起動

作成したカスタム ウィジェットは [Widgets] メニューに表示され、簡単に起動させることができます。検索結果にカスタム ウィジェットを表示するように選択した場合、選択した銘柄または限月の検索結果から起動させることもできます。

カスタム ウィジェットを起動するには、以下の内容のいずれかを実行します。

  • [Widgets] メニューから [Custom widgets] (カスタム ウィジェット) を選択して、以下のように希望のカスタム ウィジェットを選択します。

  • 以下のように限月の検索をする際に選択します。

カスタム ウィジェットが開きます。

ウィジェットの複製

ウィジェットを複製することで、既存のウィジェットの全く同じコピーをすばやく作成することができます。複製されたウィジェットでは、物質的な属性 (サイズ、配色、列等)、ウィジェット設定、選択銘柄、複数のタブなど、ウィジェットの性質がそのまま重複されます。複数のインスタンスをサポートしていないウィジェットを除いては (Autospreader、Algo Dashboard)、すべてのタイプのウィジェットを複製できます。

既存のウィジェットの複製を作成するには

  1. ウィジェットのタイトルバーを右クリックすると、コンテキスト メニューが表示されます。
  2. コンテキスト メニューから、[Clone widget] (ウィジェットの複製) を選択します。

    複製されたウィジェットが表示されます。