チャート

テクニカル分析指標 - ウィリアムズ蓄積/分散 (ACC Dist)

ウィリアムズ蓄積/分散 (ACC Dist)

ウィリアムズ蓄積/分散 (ACC Dist)

説明

ウィリアムズ蓄積/分散 (Williams Accumulation Distribution) は、ラリー・ウィリアムズ (Larry Williams) が考案した分析指標です。この分析指標は、以下のように一日のトゥルー レンジ高値とトゥルー レンジ安値を検出することで計算されます。

トゥルー レンジ高値 = 前日の終値と当日の高値の間の最高値を示します。

トゥルー レンジ安値 = 前日の終値と当日の安値の間の最安値を示します。

。以上の値は、前日の終値と当日の始値の間の最高値と最安値です。

Williams Accumulation Distribution 指標を選択すると、期間 (分数) と結果の配色を設定できます。

数式

今日の終値が前日の終値より高値の場合:

蓄積/分散 = 今日の終値 - トゥルー レンジ安値 になります。

今日の終値が前日の終値より安値の場合:

蓄積/分散 = 今日の終値 - トゥルー レンジ高値 ...になります。

ウィリアムズの蓄積/分散指標は、その日の蓄積/分散の累積合計と前日からの蓄積/分散です。