チャート

テクニカル分析指標 - チャイキン ボラティリティ (CV)

チャイキン ボラティリティ (CV)

チャイキン ボラティリティ (CV)

説明

マーク・チャイキン (Marc Chaikin) が考案したチャイキン ボラティリティ (CV、Chaikin Volatility) は、足範囲を使用してボラティリティ (変動性) を数量化し、 直前値と現在値を比較してこの分析指標を作成します。

数式

\[Chaikin\;Volatility = \left ( \frac{\left (High-Low\;Average)_{current} - (High-Low\;Average)_{n-periods\;ago} \right )}{(High-Low\;Average)_{n-periods\;ago}} \right )\times 100\]

該当時:

\[(High-Low\;Average)= Exponential\;moving\;average\;of\;(High - Low)\; for\;m-periods\]