ご利用前に

ご利用前に

Setup ユーザー インターフェース

[Setup] アプリケーションには、すべての利用可能な機能にアクセスするための、直観的なユーザー インターフェースが含まれていて (ユーザーのアクセス許可に基づいて)、ユーザーや口座、接続の管理をはじめ、リスクの管理や会社の管理ができます。

[Setup] ユーザー インターフェースは以下の内容で構成されています。

  • 左ナビゲーション パネルとタブ
  • 左ナビゲーション パネルで選択された各タブのボタン
  • 左ナビゲーション パネルで選択された各タブのデータ グリッド
  • データ グリッドで選択された各項目の追加タブ

データ グリッドの機能

ナビゲーション パネルの各タブは、データグリッドと一緒に開かれます。ここにはそのタブのデータベースに現在保存されている記録が一覧表示されます。データ グリッドでは、各タブを使用してタスクを実行する際に、複数の記録やフィルター列を選択することができます。記録を選択するには、記録の横にあるチェックボックスをクリックします (複数の記録を選択できます)。列をフィルターするには、列のヘッダーをクリックして、フィルターする記録を選択します。

各グリッドには、次の機能をもつ [Grid Options] (グリッド オプション) ボタンが含まれています。

  • Show/hide (表示・非表示列): このオプションをマウスでポイントし、グリッドで表示・非表示にする列の一覧を選択します。
  • Export Grid (グリッドのエクスポート): CSV、JSON、XML ファイル形式に、グリッドのデータをエクスポートします。
  • Reset filters (フィルターのリセット): 選択した列フィルターを消去します。
  • Reset all (すべてリセット): すべての列フィルターを消去します。

ヒント: 会社のユーザー一覧をエクスポートするには、[Grid Options] - [Export Grid] をクリックし、ファイル形式を選択します (既定は .csv ファイル)。[Grid Options] タブを使って、列の表示や非表示、列フィルターの消去を実行することもできます。