FIX セッション

FIX セッション

FIX セッションの概要

以下のタイプの TT FIX サーバーの1つに接続する際に、FIX セッションは FIX クライアントにより使用されます。

  • [Drop Copy OUT (standard mode)] は、バックオフィス機能のサポートを行います。
  • [Order Routing] は、注文の発注と管理を行います。
  • [Security Definition] は、定義と一緒に取引可能銘柄の取得に使用します。
  • [Drop Copy IN (import to TT)] は、7x FIX Adapter または第三者プラットフォームから、TT プラットフォームの注文と約定の受信を行います。

FIX セッションを追加または変更するには、左ナビゲーション画面の [More] - [FIX Sessions] をクリックします。[FIX Session] ウィンドウでは、FIX セッションの詳細設定をサポートしています(例: FIX クライアントに表示される口座の一覧の設定など)。

ヒント: 会社で FIX セッションの一覧をエクスポートするには、[Grid Options] - [Export Grid] をクリックし、ファイル形式を選択します (既定は .csv ファイル)。[Grid Options] タブを使って、列の表示や非表示、列フィルターの消去を実行することもできます。

[FIX Session] 画面から、以下の内容を実行できます。