接続

接続

接続への口座の割り当て

[Account] タブをクリックして、取引所接続に既存の口座を割り当てます。会社が所有する取引所接続に口座を割り当てるには、以下の内容を考慮してください。

  • 1つの接続に複数の口座を割り当てできます。
  • 副口座を使って段階的リスクを設定する場合、副口座 (子口座) とすべての副口座の副口座は、親口座の取引所接続の資格情報を「継承」します。
  • 親口座の接続に影響を及ぼすことなく、子口座を接続から除去できます。ただし、接続から親口座を削除した場合は、子口座も削除されます。
  • 会社の管理者として、接続を設定するアクセス権のみ許可されています。
  • 管理者として、会社が保有していない接続には口座を割り当てることができません。ただし、所有する接続に共有口座が割り当てられると、口座を共有する会社は、ルーティング注文の接続を使用できます。

取引所接続に口座を割り当てるには

  1. 左ナビゲーション画面の [Connections] をクリックして、データ グリッドから接続を選択します。
  2. [Accounts] (口座) タブをクリックします。
  3. [+Add] をクリックします。
  4. 表示された [Select Accounts] メニューにて、1つまたは複数の口座をクリックして、[Select] をクリックします。
  5. [Save Changes] (変更の保存) をクリックします。