ストラテジー作成

ストラテジー作成

LME strategy creation

LME は、ユーザーがスプレッドを作成することを許可し、「carries」として LME は参照していて、以下の条件と一緒に、同じ銘柄で任意の2つの限月で構成されています。

  • カスタム キャリー スプレッドは、銘柄間先物限月のみ取得できます。
  • カスタム キャリー銘柄は常に 1 x -1 の比率の2つのレッグを含んでいます。
  • 前方レッグは買側注文で、後方レッグは売側注文である必要があります。
  • 前方レッグには後方レッグよりも前の有効期限を設定する必要があります。

LME 取引所がキャリーのための注文を受信すると、その時点で LME 取引に接続されているすべてのアプリケーションに配信されます。キャリー注文の場合、注文価格は、買レッグと売レッグの参考清算値の差の絶対数となります。

以下に、LME カスタム キャリー オプション ストラテジーの例を示します。

  1. ストラテジー定義グリッドにて、2つのレッグをもつストラテジーを定義します。
  2. LME にストラテジーを送信すると、限月が作成され、取引できるようになります。