Autospreader Rules

Autospreader Rules

Autospreader Rules の概要

[Autospreader Rule] を使って、独自のスプレッド ロジックや機能を設計し、スプレッドに追加できます。既定の [Autospreader Strategy Engine] (SE) は従来のスプレッド ロジックを使用しますが、各自が作成した顧客ルールが、この既定のスプレッド エンジン動作に追加または指定変更されます。

作成したルールは、スプレッドのライフサイクルの以下の 3 つの重要なポイントで追加できます。

  • クォート注文の追加及び変更前
  • ヘッジ注文の追加前
  • ヘッジ注文の追加後 (ヘッジ注文の管理等)

TT では、スプレッド設定に追加するための、一般的に良く使われるルールをいくつか提供しています。ルールを自分で作成したり、管理者が提供するルールを選択することもできます。ルールを作成または追加するには、[Rules] 欄の [+] ボタンをクリックします。

各 TT ルールの説明に関しては、ルールの説明を参照してください。

タイトルバーの ウィジェット メニューをクリックしてウィジェットを起動し、[Autospreader Rules] を選択します。

Autospreader Rules 機能

[Autospreader Rule] ウィジェットが起動されると、作成したルールの一覧と、TT プラットフォームの一部として利用可能な既定の TT ルールが表示されます。

[Autospreader Rules] ウィジェットでは、以下の機能を提供しています。

  • Create (作成): [Autospreader Rules] 設定インターフェースを開いて、新規ルールを作成します。
  • Edit (アイコン) (編集): [Autospreader Rules] 設定ダイアログ ボックスを開き、既存のスプレッドを編集します。
  • Copy (コピー): 既存のコピーを選択できます。必要に応じてルールを変更して名前を変更できます。
  • Delete (削除): ルールを選択して削除できます。
  • Filter list (リストのフィルター): ルール名、説明、日付を入力して、ルールのリストをフィルターできます。