MEFF

MEFF

MEFF の概要

スペイン先物取引所 (MEFF、Mercado Español de Futuros Financieros) は、1989年11月に創設された、スペインの正式な金融先物オプション取引所です。取引所は、マドリッド、バルセロナ、ビルバオ、バレンシアの証券取引所 (MF Mercados Financieros、Iberclear、BME Consulting) で構成されている Bolsas y Mercados Español (BME グループ) の子会社です。

MEFF の重要な活動は、株式指数 IBEX 35 銘柄の先物およびオプション限月の取引と清算です。MEFF は、スペインのデリバティブ銘柄の取引所と清算会社の両方として機能しています。取引所と清算会社の統合により、リアルタイムでリスク管理を行うとともに、MTM (mark-to-market) や settlement-at-expiry の手続きの単純化を図ります。

取引所インターフェース

公開値 (M5.0) と専用注文データ (T5.0) の、個別の HF MEFFGate インターフェースが取引所により提供されています。TT® は FIX 5.0 SP 2 を通じて取引所インターフェースに接続します。

Setup での接続や口座、ユーザー欄の FIX API マッピングは FIX 5.0 SP 2 に基づいています。

マッチングと清算

MEFF は、MEFF S/MART プラットフォームの Central Systems の一部としてマッチング エンジンを作動しています。エンジンは、災害時の回復を目的としてマドリッドとバルセロナの2か所で管理されています。

先物とオプション銘柄は、株式指数、株式、スペイン国債銘柄として登録されています。清算会社は MEFF Derivatives Trading プラットフォームから直接注文を受け、各清算メンバーのリスクと証拠金を監視しています。

マッチング アルゴリズム

MEFF は、価格と時間の優先のマッチング アルゴリズムに基づいて注文のマッチングを行っています。このアルゴリズムは MEFF で取引されているすべての銘柄に適用されます。

取引所の制限事項

MEFF へのアクセスを設定する際、取引所で以下の内容を確認してください。

  • ユーザーの取引限度

    MEFF では、すべてのユーザーに1秒における注文制限を設定しています。現在、取引所は各 FIX 注文セッションで、1秒につき 300 個の注文に匹敵する最大限度を設定しています。

    警告: 適切に注文を処理するため、MEFF は最高値に注文限度を設定するように要求する必要があります。

  • 価格フィルターと出来高フィルター

    [Price Filter] (価格フィルター) は、可能性のある買値/売値と直近値の間で最大範囲を決定します。[Volume Filter] (出来高フィルター) は、メンバーに許容された最大注文枚数を決定します。これらのフィルターを確立出来なかった場合、取引所での取引が一時停止される可能性があります。価格と出来高のフィルターの決定と確立に関する手順は、取引所アドレス(MEFFTechnicalHelpdesk@grupobme.es) に問い合わせてください。

利用可能な銘柄

TT で以下の MEFF 銘柄を取引できます。

  • IBEX-35 ミニと標準サイズの Equity Index Futures と Options
  • スペインとヨーロッパの Single Stock Futures

: 取引所は任意の時点で上場銘柄を変更する可能性があります。現在上場されている銘柄については、MEFF に問い合わせてください。

銘柄の有効期限日や清算の変換を含め、銘柄名について問い合わせてください。例えば、IBEX MINI® (FIEM) 銘柄は、FIEM 02NOV18-Cash として上場され、「キャッシュ」は財政的に、フィジカルに対して、清算とされます。

TT システムでは、米国とヨーロッパのオプション銘柄では、2つのオプション スタイル間で区別できるように、オプション銘柄名に「(American)」または「(European)」のいずれかが表示されます。ヨーロッパのオプションは、オプションの有効期限日にのみ執行されますが、米国のオプションは、有効期限日より以前の任意の時点で執行できます。

サポートしている取引所機能

以下の MEFF 取引所機能が TT でサポートされています。

  • すべての MEFF 上場先物銘柄 (Bono 10 債券を除く)。
  • Auction Price Orders (板寄せ価格注文)
  • ホールセール注文のための RFQ

サポートされていない取引所機能

以下の MEFF 取引所機能は TT でサポートされていません。

  • クォートとマス クォート
  • 「Privileged」トレーダー (代理) 機能
  • マルチ ログイン トレーダー
  • マス キャンセル (MI)
  • ギブアップ
  • デルタ プロテクション、キル ボタン、フィルターとアクセス許可の管理
  • 取引所 API を通じたパスワード リセット (ユーザーは取引所に要問合せ)
  • MEFFPower セグメントへの接続
  • アセット クラス
  • 株式
  • 債券
  • EuroMEFF を通じて取引された Eurex 銘柄
  • スペイン 10 年国債 (Bono)
  • マーケット メーカー注文

取引時間

取引時間は銘柄グループごとに www.meff.es/ing/Trading-Hours で確認できます。表示されている時間はすべて中央ヨーロッパ時間 (UTC+1) です。

マーケット ステート

以下の表には、[Market Grid] の [S] 列に表示され、MEFF でサポートされている取引所のマーケット ステータスについて説明しています。

Market State (マーケット ステータス) 説明
Auction (板寄)

Order Entry (発注画面): [Auction] (板寄) ステータス中に、注文を追加、変更、取消できます。[Auction] ステータス中にマッチングは発生しません。

Market Data (マーケット データ): 受理済み注文は、この手順を使用する銘柄や限月の理論始値を決定するのに使用されます。取引所は、MEFF が参考始値として送信する理論始値 (TOP) と、TT が参考始枚数として送信する理論始枚数 (TOQ) を提供しています。

ステータス変更: 取引日の開始に発生します。

Open (始値)

Order Entry (発注画面): 注文は追加、変更、取消できます。マッチングが発生します。

Market Data (マーケット データ): 約定済み注文は、直近値と直近枚数を更新します。さらに、[Open] ステータスの価格のみが取引日の高値と安値に影響を及ぼします。既存成行注文や指値注文は、マーケットが [Auction] から [Open] に動くと、取引所により計算された価格でマッチされます。

ステータス変更: [Auction] の後に発生します。

Closed (クローズ)

Order Entry (発注画面): 注文を追加、変更、取消することはできません。マッチングは発生しません。

Market Data (マーケット データ): 次の取引セッションの [Pre-Open] (寄前) までマーケット データは提供されません。

ステータス変更: 取引セッションの終わりに発生します。

Halted

Order Entry (発注画面): 注文は取消しできませんが、追加や変更できません。マッチングは発生しません。

Market Data (マーケット データ): オープン取引が再開するまで、マーケット データは提供されません。

ステータス変更: オープン取引に干渉が入ると発生します。[Auction] の前の限月に発生します。

Expired

Order Entry (発注画面): 期限切れの限月を示します。注文操作は実行できず、マッチングも発生しません。

Market Data (マーケット データ): 有効期限切れの限月には、マーケット データは提供されません。

ステータス変更: 任意の他の [Market State] からの移行として発生する可能性があり、取引所により送信された限月の定義にある有効期限日と時間によりトリガーされます。多くの場合、クローズの後に有効期限切れが発生します。

Unknown ステータス変更: 取引所のマーケット ステータスは MEFF により決定できません。限月は [Expired] 以外で以上のうちどのステータスにも成り得ます。

MEFF 自己執行サービス

TT では、ユーザーごとに自己マッチ回避 (SMP) ID を設定することで、取引所の自己執行サービスをサポートしています。詳細に関しては、MEFF のユーザー アクセスの設定を参照してください。

接続オプション

TT®プラットフォームでは、取引所への接続をサポートしているので、接続オプションに関して取引所にお問い合わせ頂く必要はありません。