Watchlist

Watchlist

Watchlist の概要

[Watchlist] ウィジェットでは、選択したオプション銘柄や先物銘柄のマーケット データを管理して監視できるとともに、マーケットに実際に発注する前に、ユーザー定義のオプション ストラテジーのギリシャ指数や理論値を監視できます。[Watchlist] に追加された銘柄は、取引所セッション中ずっと存続するので、いつでもその銘柄で動作を実行することができます。

作成して [Watchlist] に送信するオプション ストラテジーや取引所に存在しないオプション ストラテジーに関しては、ウィジェットはアウトライト レッグ マーケットの価格に基づいて、ユーザー定義のストラテジーのインプライド スプレッド値を計算し、一覧のインプライド スプレッド値を表示します。作成したストラテジーがすでに取引所で利用可能の場合、[Watchlist] にはストラテジーの実際のマーケットが表示されます。

[Watchlist] を使って銘柄やストラテジーを監視して発注すると、以下の内容を実行できます。

  • [Strategy Creation] ウィジェットにてユーザー定義のストラテジーを作成し、マーケットに注文を送信する前に、[Watchlist] ウィジェットにストラテジーを「送信」します。
  • 銘柄や取引所定義のオプション ストラテジー、ユーザー定義のストラテジーを [Market Grid] にて選択するか、[RFQ Viewer] にて銘柄を選択するか、または [Options Monitor] で取引を選択して [Watchlist] に追加します。
  • [Watchlist] にストラテジーを表示し、[Strategy Creation] ウィジェットに送信し、変更して取引所に送信します。
  • [Watchlist] から、先物やオプション銘柄、ストラテジーの RFQ を送信します。または [RFQ Viewer] からオプション ストラテジー銘柄を選択して [Watchlist] に追加します。

[Watchlist] に銘柄を送信する際、選択した銘柄の値が入力された [Watchlist] ウィジェットが起動されます。個々の銘柄やストラテジーのみが [Watchlist] ウィジェットに送信され、銘柄や銘柄ファミリーは送信されません。取引所に銘柄が存在する場合、[Order Ticket] と同じ機能を使って、[Watchlist] の銘柄に対して注文を発注することができます。

[Watchlist] を起動するには

  • ワークスペース ツールバーの [Widgets] をクリックして、[Watchlist] を選択し、銘柄を検索します。
  • [Market Grid]、[RFQ Viewer]、[Order Book]、[Options Trade Monitor] にて銘柄を右クリックし、コンテキスト メニューの [Send to Watchlist] を選択します。