Watchlist

Watchlist

Watchlist の作成

以下のウィジェットを使って、[Watchlist] ウィジェットに単一の銘柄やスプレッド、オプション ストラテジーを送信できます。

  • Strategy Creation (ストラテジー作成)
  • Market Grid (銘柄情報)
  • Options Trade Monitor (オプション取引モニター)
  • Order Book (注文一覧)

ストラテジー作成からのウォッチリストの作成

  1. [Strategy Creation] ウィジェットを開き、[Strategy Definition Grid] にてストラテジーを設定します。
  2. [Watchlist] にストラテジーを送信するには、[Create] ボタンをクリックして button dropdown arrow and select one of the following:

    • Create: ストラテジーを作成して取引所に送信します。
    • Watch: ワークスペースにて [Watchlist] ウィジェットにストラテジーを送信します。
    • Create & Watch: ストラテジーを取引所に送信して、ワークスペースにて [Watchlist] ウィジェットに送信します。

    Watch] または [Create & Watch] を選択すると、ユーザー定義のストラテジーが [Watchlist] に表示されます。[Create & Watch] を選択すると、ストラテジーが [Watchlist] に送信され、取引所でパブリッシュされます。

ウォッチリストからストラテジー作成へのストラテジーの送信

作成して取引所に送信したストラテジーに関しては、執行記録パネルのストラテジーを右クリックして [Watchlist] を選択します。

ウォッチリストからの RFQ の発注

オプション ストラテジーを作成して [Watchlist] に追加した後、[Watchlist] から直接ストラテジーのマーケットに RFQ を送信します。[Watchlist] にてユーザー定義のストラテジーを選択して、右クリックし [Submit RFQ] を選択します。

銘柄情報からのウォッチリストの作成

[Market Grid] ウィジェットを開いて1つ以上の銘柄や限月を読み込んだ後、コンテキスト メニューを使って [Market Grid] から [Watchlist] を送信します。

ウォッチリストを作成するには

  1. オプション銘柄を含む開始済みの [Market Grid] にて、銘柄を右クリックします。

  2. コンテキスト メニューにて [Send to Watchlist] (ウォッチリストに送信) を選択します。

    選択した銘柄レッグで値が入力されて [Watchlist] ウィジェットが起動します。

  3. 必要に応じて前の手順を繰り返し、ウォッチリストに追加の銘柄を送信します。

ウォッチリストからの注文の発注

銘柄が取引所に存在する場合、[Watchlist] の銘柄に対し、[Order Ticket] を開くと、注文を送信できます。これは、[Market Grid] ウィジェットで利用可能な機能と同じ機能です。

オプション取引モニターからのウォッチリストの作成

[Options Trade Monitor] にて注文を右クリックして、コンテキスト メニューにて [Send to Watchlist] を選択します。

発注画面からの Watchlist の作成

[Order Book] にて約定待ちの注文を右クリックして、コンテキスト メニューの [Send to Watchlist] を選択します。