ワークスペース ウィンドウ

1つのワークスペース ウィンドウに幾つかのウィジェットが配置されている場合は、希望するウィジェットがそれぞれに含まれた複数のウィンドウに簡単に変換することができます。

1つのワークスペース ウィンドウを複数のウィンドウに変換するには

  1. 行と列のグリッド構造内に、既存のウィジェットを配置し、ワークスペースを保存します。

  2. [File] メニューを開き、[Shift] キーを押して、[Create multiple windows] (複数ウィンドウの作成) を選択します。

    注: メニュー項目が表示されない場合は、[Shift] キーを押します。

  3. [Multi-window Setup Utility] (複数ウィンドウ セットアップ ユーティリティ) ダイアログにて、[Next] をクリックします。

  4. ウィジェット グループに一致する行数列数を指定し、[Next] をクリックします。この場合、2 行と 2 列を指定します。

    注: 値を変更すると、グリッドのプレビューが自動的に更新されます。

    緑色の水平線と垂直線の分割線が表示されます。

  5. 垂直方向および水平方向の分割線をドラッグして、ウィンドウ領域を定義し、[Next] をクリックします。

    : ウィジェットが複数のグリッド セクションにかかる場合、ウィジェットの左上部に、ウィジェットが配置されるウィンドウが示されます。また、グリッド部分の上にマウスでポイントすると、該当するウィンドウに配置するウィジェットが強調表示されます。

  6. ウィジェットがすべて希望の領域にあることを確認し、[Create Multiple Windows] (複数ウィンドウの作成) をクリックします。

    左上部のウィジェットは、(1) Main ウィンドウとなり、その他の領域は、自分のウィンドウに組み込まれます。

  7. ウィンドウに正しいウィジェットが含まれていることを確認するには、[Windows] ドロップダウンをクリックしてウィンドウを循環させます。[Edit] (編集) アイコンをクリックして、ウィンドウの名前を変更できます。

    : ウィンドウを分割した後、ウィジェットを別のウィンドウに移動させる場合は、別のウィンドウにウィジェットを送信できます。