ウィジェット

ウィジェット

ウィジェットからのフィードバックの送信

ウィジェットからフィードバックを送信するには

  1. ウィジェットのタイトルバーを右クリックし、コンテキストメニューの [ Contact support...] をクリックします。

    [Feedback] ウィジェットが起動されます。

  2. 左パネルに、問題を入力するか、または該当するウィジェットのフィードバックを入力します。

    環境についてのスクリーンショットやデータを送信しない場合は、[Include screenshot and data] のチェックを解除します。

    このオプションは既定で有効であり、該当するメタ データを含むウィジェットのスクリーンショットが、フィードバックと一緒に TT に送信されます。

    : スクリーンショットやデータがある場合、TT で問題をより早く診断することができます。

  3. オプションで、ワークスペース全体のスクリーンショットを一緒に送信するには、右パネルの (編集アイコン) をマウスでポイントし、 をクリックします。

    ヒント: ワークスペース画面をキャプチャした後、編集アイコンをマウスでポイントし、をクリックすると、ウィジェットとワークスペース スクリーンショット間で切り替えができます。

    フィードバックを送信するスクリーンショットの一部を非表示強調表示することもでき ます。

  4. 必要に応じて、[Data] タブをクリックし、を TT に送信されるメタ データを確認します。
  5. [Submit] (送信) をクリックします。

スクリーンショット部分の非表示

スクリーンショット部分の非表示

  1. 左下部パネルの (編集アイコン) をクリックし、 をクリックします。
  2. カーソルをスクリーンショット部分に移動させ、カーソルをクリックしてドラッグします。

    黒ボックスが表示され、スクリーンショットの選択部分を覆うことができます。

    変更を元に戻すには をクリックします。

  3. 変更を保存するには をクリックします。

スクリーンショット部分の強調表示

スクリーンショット部分を強調表示するには

  1. 左下部パネルの (編集アイコン) をクリックし、 をクリックします。
  2. カーソルをスクリーンショット部分に移動させ、カーソルをクリックしてドラッグします。

    選択した部分が強調表示され、スクリーンショットの残りの部分が網掛け表示されます。カーソルをクリックしてドラッグし、強調表示部分のサイズを調整します。

    変更を元に戻すには をクリックします。

  3. 変更を保存するには をクリックします。

約定記録のフィードバックの送信

約定記録のフィードバックを送信するには

  1. 起動済みの [Fills] ウィジェットにて1つ以上の記録を強調表示します。
  2. 強調表示した記録を右クリックし、コンテキスト メニューの [ Contact support...] を選択します。

    選択した記録の [Feedback] ウィジェットが開きます。左パネルの説明は、フィードバック要求で事前生成されます。

  3. オプションで、スクリーンショット部分を強調表示したりスクリーンショットの個人データを非表示にできます。
  4. [Submit] (送信) をクリックします。