Vol Curve Manager

Vol Curve Manager

カスタム ボラティリティ カーブの作成

オプション銘柄のカスタム計算と理論値がある場合は、各自のデータから生成されたユーザー定義ボラティリティ カーブを作成できます。

カスタム ボラティリティ カーブを作成するには

  1. 希望の限月を選択して、現在のボラティリティ カーブを表示し、[User] カーブが選択されていて表示されていることを確認します。

  2. 選択した限月の 編集アイコン をクリックして、編集オプションを開きます。

  3. スナップ アイコン をクリックして、ユーザー定義カーブの開始点として使用するカーブを選択します。

    ユーザー カーブに移動可能点が追加されます。これはボラティリティ数式の制御点に該当します。

  4. 計算に基づいて、計算済みのボラティリティを反映する制御点を1つ以上ドラッグします。点を移動させると、制御点の値が自動的に更新されます。

    : 必要に応じて、制御点の欄に値を直接入力することも可能です。グリッドの点がそれに応じて移動されます。

  5. 保存アイコン をクリックしてユーザー カーブを新たに作成します。

    カーブが更新され、TT で計算されたカーブとは異なったカーブであることが分かります。

    ユーザー定義カーブを保存すると、[Options Chain] (オプション チェーン) ウィジェットの [UV] 列のカーブの値が更新されます。理論値の算出の際にこれらの値が使用されます。