RFQ Viewer

RFQ Viewer

RFQ Viewer の表示

[RFQ Viewer] の表示は、以下の内容で構成されています。

  1. Pin (固定) 列: RFQ をビューアの一覧の最上部に移動させ固定します。
  2. Re-RFQ 列: RFQ を再送してビューアの一覧の最上部に移動させます。
  3. Time (時間): 限月に対し RFQ が送信された時間。
  4. Elapsed (経過) 列: RFQ が市場で利用可能になった時間。
  5. Contract (限月) 列と Type (タイプ) 列: 取引所に送信された RFQ の限月タイプやストラテジー限月、オプションが表示されます。
  6. 最良買値列と枚数列: 送信された RFQ を含む限月の最良買値と枚数が表示されます。
  7. TV 列: インプットとしてボラティリティで Barone-Adesi と Whaley 価格モデルを使って計算されたオプションの理論値。
  8. 最良売値列と枚数列: 送信された RFQ を含む限月の最良売値と枚数が表示されます。
  9. ボラティリティ列とギリシャ指数の計算列: インプライドでユーザー計算のボラティリティ値が表示されます。オプションのギリシャ指数の列も表示されます。
  10. Widget 列: 選択した限月のデータが入力された、[MD Trader]、[Strategy Creation]、[Blocktrader] ウィジェットを起動できます。: 今後、CME の [Blocktrader] ウィジェットに対応する予定です。
  11. タブ: 1つの [RFQ Viewer] で複数の限月の RFQ を監視できます。

新規 RFQ の通知

[RFQ Viewer] にて複数のタブを使用する場合、現在表示している銘柄のタブは黄色に強調表示され、新規の RFQ を受信したことが示されます。これらのタブには、タブで最後に銘柄を確認してから受信した新規の RFQ の個数も表示されます。