優先順位 (PIQ)

優先順位 (PIQ)

優先順位 (PIQ)

TT では、お客様が取引する銘柄の各価格帯で、注文ごとに個々の優先順位を保てる PIQ 機能をサポートしています。優先順位 (PIQ) は、価格フィードで取引所が提供する場合と、推定優先順位として TT が提供する場合のいずれかがあります。

TT では、価格フィードで各価格帯にて実際の優先順位を提供している、以下の取引所をサポートしています。

  • CME (Market by Order)
  • ICE
  • BIST

取引所が提供している場合、[取引] アプリケーションでは以下のウィジェットの [PIQ] 列に優先順位が表示されます。

PIQ は、TT プラットフォームの [取引] アプリケーションや FIX アプリケーション、他の自動取引ツールの注文送信を含む、TT での全ての注文フローに対してサポートされています。

複数の TT ユーザーが口座の送信のために口座を共有する場合、優先順位 (PIQ) は注文を発注したユーザーのみに表示されます。この口座のその他のユーザーには、その注文の優先順位 (PIQ) は表示されません。ただし、[Preferences] → [Orders] で [Enable PIQ from other users] チェックボックスを有効にすると、注文の PIQ は口座を共有するすべてのユーザーにとって表示されます。

推定優先順位

個々の優先順位を含まない価格フィードで広められる銘柄に関しては、TT では [PIQ] 列で推定優先順位を提供していて、あらゆる価格にて注文の前に何枚の限月が存在するかを示しています。推定 PIQ は取引所から送信されませんが、注文の前に発生している取引の枚数に基づいて TT により算出され、保守的な推定優先順位を示します。

例えば、推定 PIQ が「25」で、価格帯で10枚の約定が発生すると、TT はその PIQ が向上したと推定し、新規の PIQ 値の「15」を表示します。注文が価格帯で取消された場合、TT は注文が PIQ の前か後のいずれだったかを示すことはできないので、PIQ は変化せず、現在にある保守的な推定の優先順位を保ちます (実際のポジションは表示されているよりも良好である可能性があります)。ただし、TT はその価格で減少させた合計枚数に基づいて推定 PIQ の調整を行い、価格帯で合計出来高よりも PIQ が高くならないようにします。

推定 PIQ は、現在のログイン セッション中にのみ維持され、ワークスペースを終了するかログアウト、またリフレッシュした場合には消去されます。この場合既存の注文の推定 EPIQ 値は失われ、これらの注文では追跡されません。

: [Simulation] 環境では、PIQ は すべての取引所に対して推定されます。

MD Trader での優先順位

[MD Trader] では、オプションの [PIQ] 列に注文の発注後に実際または推定の優先順位 (PIQ) を表示できます。複数の注文が価格帯で発注されると、FIFOベースで MD Trader にて注文の優先順位 (PIQ) が表示されます。

優先順位 (PIQ) の有効化

PIQ は [Preferences] で有効化するか、または MD Trader 設定で PIQ列 を表示することで有効化できます。この設定が有効化されていると、表示注文の PIQ 値が [PIQ] 列に表示されます。

PIQ の表示

注文価格が表示可能な板情報内にある場合、優先順位 (PIQ) は表示され追跡されます。PIQ を表示している際、列の優先順位 (PIQ) 数値は既定で黒色に表示されます。注文が優先順位の先頭にある場合、背景色は黒色に変化し、PIQ 数値「0」は白色に変化します。注文がインサイドマーケットにある場合は、背景色は黄色に変化します。

銘柄情報での優先順位

[Market Grid] (銘柄情報) では、オプションの [PIQ Buys] 列と [PIQ Sells] 列で、注文を発注した後の推定優先順位 (PIQ) または実際の推定優先順位を表示できます。この列を表示するには、右クリックして [Settings...] -[Market Grid] を選択し、[Set Market Grid columns] (銘柄情報列の設定) をクリックします。

PIQ は [Preferences] で有効化するか、または [Market Grid 設定] で [PIQ 買] または [PIQ 売] 列を表示することで有効化できます。

優先順位 (PIQ) を表示する際には、以下の内容を考慮してください。

  • 注文価格が表示可能な板情報内にある場合にのみ、優先順位 (PIQ) が表示され追跡されます。
  • 注文がインサイドマーケットにある場合、優先順位 (PIQ) 数が白色で表示されます。
  • 注文が最初の優先順位にある場合、優先順位 (PIQ) 数は黄色で表示されます。
  • 複数のユーザーが口座を共有する場合、優先順位 (PIQ) は注文を発注したユーザーのみに表示されます。この口座のその他のユーザーには、その注文の優先順位 (PIQ) は表示されません。

簡易注文一覧での優先順位

[Floating Order Book] (簡易注文一覧) の [PIQ] 列で、指定の価格帯で各注文の優先順位 (PIQ) を表示できます。

簡易注文一覧で優先順位を表示するには

  1. ワークスペース設定の [Edit] - [Preferences] - [Orders] - [Enable Position in Queue (PIQ)] チェックボックスをオンにします。

  2. [Edit] - [Preferences] - [Orders] - [Set Floating Order Book columns] の [PIQ] 列を選択します。

    ヒント: 列の設定ダイアログにてドラッグ アンド ドロップを使って列の位置を移動できます。

  3. MD Trader の [Work] 列からか、[Market Grid] の [WrkBuys] や [WrkSells] 列から簡易注文一覧を起動します。

    各注文の優先順位は PIQ 列に表示されます。