注文プロファイル

注文プロファイルの参照

注文プロファイルの参照

注文プロファイル アップロード ファイルについて

TT に注文プロファイルをアップロードする際、.csv ファイル以下のルールに準拠している必要があります。

  • ファイルをプレーンテキスト形式で保存する必要があります。
  • ファイル名は .csv ファイル拡張子を使用する必要があります。
  • データ欄はコンマ区切りの形式である必要があります。
  • コンマの後に空白を利用できます (読みやすいように)。

サンプル .csv ファイル

FCM_Customer,FCM_IsActive,FCM_Product,FCM_Exchange,FCM_Group,FCM_ProductType,FCM_Account,FCM_ExchAccount,FCM_OrdQty,FCM_MaxQty,FCM_TIF,ExchAcct,Staged Orders Customer3,TRUE,6B,CME,*,FUT,SonnAB,456,4,100,Day,JS-1, Customer3,TRUE,GE,CME,*,FUT,SonnAB,456,5,100,GTC,JS-2, Customer3,TRUE,ES,CME,*,FUT,SonnAB,456,1,100,GTC,JS-3,

ファイル構造

.Csv ファイルには以下のように最大 1000 個の注文行を含むことができます。

  • 行1 にはユーザー定義のバージョン番号が含まれます。
  • 行 2 には、以下のようにフィールド ヘッダー欄が含まれます。
    • 行には任意の注文に使用されるすべての欄に列が含まれる必要があります。
    • ヘッダー列名は、大文字小文字も含め、欄の名前に完全に一致している必要があります。
    • 欄名は任意の順に整理できますが、列内のデータは列ヘッダーが予測する値に一致している必要があります。
  • 3-n 行 (1003 まで) には1行の1つの注文に値を含むことができます。

[Order Profiles] でオプションの MiFID II 列を表示するには、ウィジェットのルールパネルを右クリックして、[Edit Columns...] オプションを選択します。

ルールを追加する際、以下の設定ができます。

説明
プロファイル 発注プロファイル名。
使用法 注文の発注にルールを使用するかどうかを設定します。[Use] 列を有効にして、注文発注にルールを利用できるようにします。複数のルールを選択すると、最良マッチに基づいてルールが選択され、そこでワイルドカード (*) 値により特定の値が上書き変更されます。
Prod 銘柄を定義します。このセルで [Market Explorer] (銘柄検索) が開き、銘柄を検索して選択できます。[Ctrl+クリック] または [Ctrl+Shift+クリック] を使って複数の銘柄を選択できます。[Default Product] (既定の銘柄) 設定には * が表示されます (全銘柄)。

: [Exch] 欄と [Type] 欄は、選択した銘柄に基づいて自動的に生成されます。

Exch (取引所) 取引所を定義します。このセルのドロップダウン リストには、口座に割り当てられた取引所が表示されます。[Aggregator] または [Autospreader] を選択して、Aggregator 注文や Autospreader 注文に発注ルールを定義します。既定の取引所設定は * です (任意の Autospreader や Aggregator 注文を含む任意の取引所)。銘柄に基づいて自動的に生成されます。
グループ (Group) 取引所銘柄グループを定義します。このセルのドロップダウン リストには、口座に割り当てられた取引所の銘柄グループが表示されます。既定の銘柄設定は * です (利用可能な全銘柄グループ)。
Type (タイプ) 銘柄タイプを定義します。銘柄に基づいて自動的に生成されます。取引所を選択すると、取引所がサポートしている銘柄タイプのみが一覧表示されます。銘柄タイプの一覧には以下が含まれます。
  • FUT: 先物
  • SPRD: スプレッド
  • OPT: オプション
  • STRA: ストラテジー
  • CS: 普通株
  • INDEX: 指数
  • SPOT: スポット市場
  • TBOND: 国債

既定の銘柄タイプには * が表示されます (全銘柄タイプ)。

Order Qty (発注枚数) ルールに注文枚数を設定します。
Max Qty (最大枚数) ルールに最大注文枚数を設定します。
TIF (有効期限) ルールに有効期限 (TIF) 注文制限を設定して各注文に適用します。ドロップダウン リストから取引所を選択します。
  • DAY: 当日注文 (GTD)
  • GTC: GTC 注文 (Good Til Cancel)
  • FOK: FOK 注文 (Fill or Kill)
  • IOC: IOC 注文 (Immediate Or Cancel)

既定の有効期限は当日 (Day) です。

SL ペイアップ ルールにストップ指値注文ペイアップ ティック枚数を設定します。
Disc Qty (公開枚数) ルールの公開枚数注文 (ネイティブ アイスバーグなど) に対し表示枚数を設定します。
口座 ルールに使用する注文送信口座を設定します。ドロップダウン リストから口座を選択します。
Exch Acct (取引所 口座)

取引所がユーザーに割り当てた口座 ID。

Select an account from the drop-down list.
Order Type (注文タイプ) ルールに注文タイプを設定します。ネイティブ注文タイプは取引所により異なります。すべての TT 注文タイプと、ADL アルゴ、第三者アルゴが一覧表示されます。
Template (テンプレート) 注文に TT 注文タイプ テンプレートを設定します。
テキスト A 取引所に送信される自由テキスト欄。
テキスト B 取引所に送信される自由テキスト欄。
テキスト TT 取引所に送信されない自由テキスト欄ですが、TT システムで注文に存続します。
D.E.A. Direct Electronic Access (D.E.A)。注文がダイレクト アクセスまたはスポンサー アクセス、 または他の情報源のいずれから送信されたかを設定します。有効値:
  • None (空白)
  • はい
  • いいえ
TrdgCap Trading Capacity (取引容量)。有効値:
  • None (空白)
  • Deal: 自己口座の処理の指示。
  • Match: 一致プリンシパルの取引容量の指示。
  • Other: 他の取引容量の指示。
LiqProv Liquidity Provision。マーケット メイキングの表示。有効値:
  • None (空白)
  • はい
  • いいえ
C.D.I. Commodity Derivative Indicator (C.D.I)。注文がリスク軽減のためのヘッジ目的であるかどうかの表示。有効値:
  • None (空白)
  • はい
  • いいえ
InvestDec (投資決定) Investment Decision ID (投資決定 ID)取引の決定を行ったユーザーまたは会社の指示。登録 ID/ショート コードを入力します。
ExecDec (執行決定) Execution Decision ID: 注文を発注したユーザーまたは会社の指示。登録 ID/ショート コードを入力します。
Client (顧客) Client ID (クライアント ID)顧客のリーガル エンティティ ID (LEI/ショートコード).
Take Up ギブアップ注文が割り当てられているユーザーを識別します。
Staged Order (ステージ注文) 注文がステージ注文かどうかを指示します。この欄がオンの場合、[Order Ticket] の [Stage] チェックボックスがオンになっています。
執行指示 ステージ注文の注文執行指示。
Cust Acct ホールセール注文の顧客参照口座。
Clearing Firm (清算会社) 清算会社の識別子。
口座タイプ (Acct Type) トレーダーの清算会社との関係を定義する口座タイプ コード。口座タイプの一覧は取引所により異なります。