B3

B3

B3 の概要

B3 取引所は、São Paulo Stock Exchange (サンパウロ証券取引所) と Brazilian Mercantile & Futures Exchange (ブラジルマーカンタイル&先物取引所) が合併された後、2008 年に創設されました。B3 はブラジルのサンパウロ市に位置しています。株、通貨、商品先物、先物を取引するアクセスを、1つの取引所にてお客様に提供しています。

マッチング エンジン

B3 は、CME Globex プラットフォームに基づいて、Platform Unified Multi Asset-class (PUMA) 電子取引プラットフォームとマッチング エンジンを通じてマッチングを提供しています。PUMA マッチング エンジンはブラジルのサンパウロに配置されています。

マッチング アルゴリズム

B3 は、価格と時間の優先で注文のマッチングを行っています。高い売値よりも低い売値が優先され、低い買値よりも高い買値が優先されます。同じ価格帯で1つ以上の買値または売値がある場合、先に発注された買値や売値が後に発注されたものより優先されます。

注文の価格と時間の優先の下で、その価格で一番先に発注された売発注により、最良値で買が約定されます。買発注を約定させるのに追加の限月単位が必要な場合は、その価格ですべての流動性が消耗されるまで、該当価格で 2番目に古い売発注がマッチされます。注文が完全に約定されるまで、マッチングは次の最良値で開始されます。

デスク トレーダーと DMA トレーダー

B3 は、システムで「デスク トレーダー」または「DMA トレーダー」のいずれかとしてトレーダーを識別します。これらのロールは以下のように定義されます。

  • デスク トレーダー: B3 の取引メンバーシップをもつ証券会社のメンバーであるブローカー。
  • DMA トレーダー: 証券会社のメンバーではないトレーダーを示しますが、取引所が認定している会社との取引と清算関係が必要となります。

デスク トレーダーと DMA トレーダーの両方が、取引所が承認する任意の接続オプションを通じて、「DMA」アクセスを保持しています。両方のトレーダーとも TT を通じてシステムに直接注文を入力します。TT はデスク トレーダーと DMA トレーダーのセッションを区別します。

B3 は、取引所に送信されたすべての注文操作に対し、FIX メッセージで識別されるように、発注トレーダーまたは執行トレーダーを入力する必要があります。B3 は、以下のようにこれらのロールを定義しています。

  • Entering Trader: 注文を最初に発注した DMA またはデスク トレーダー。
  • Executing Trader: 別のトレーダーの代わりに注文を変更または終了するデスク トレーダーを識別します。

B3 の要件を満たすには、TT は取引所に送信する各注文操作に対し、トレーダーまたは執行トレーダーを識別します。

Cancel on Disconnect (切断時の取消)

[Cancel on Disconnect] (切断時の取消) 機能は取引所で有効であり、TT で B3 接続ごとに設定可能です。B3 接続で有効化すると、GTC 注文と GTDate 注文を除くすべての約定待ち注文は、取引所への接続を失った際に取り消されます。

接続オプション

TT®プラットフォームでは、取引所への接続をサポートしているので、接続オプションに関して取引所にお問い合わせ頂く必要はありません。