チャート

チャート

テクニカル指標の使用

[Chart] ウィジェットでは、チャートに追加できる数多くのテクニカル指標をサポートしています。ウィジェットはまた、テクニカル指標に別のテクニカル指標を追加することもできます (チャート分析での分析)。

テクニカル指標を追加するには

  1. チャートの左上部にある (チャート メニュー アイコン) をクリックして、[Chart] メニューの (テクニカル指標アイコン) をクリックします。一覧をスクロールして、指標を選択します。


    をクリックして、指標の名前を入力して指定することもできます。

  2. 必要に応じて指標を設定し、[Create] (作成) をクリックします。


    チャート内に分析が表示されます。

チャートでのテクニカル指標の変更

移動平均などのチャートを重ね合わせるテクニカル指標の場合、マウスをポイントしチャートでテクニカル指標を右クリックして、コンテキスト メニューから [Edit] を選択します。

ボリンジャー バンド幅などのチャートの下に現れるテクニカル指標の場合、アイコンを使って変更できます。

チャートからのテクニカル指標の削除

テクニカル指標を削除するには、マウスでポイントしてテクニカル指標を右クリックし、[Delete] を選択して、削除アイコンをクリックします。

テクニカル指標へのテクニカル指標の追加

[Chart] ウィジェットでは、テクニカル分析指標を追加して、分析で分析を作成するための入力として、チャートで別のテクニカル指標からの出力を使用できる機能を提供しています。

  1. チャートの左上部にある (チャート メニュー アイコン) をクリックして、[Chart] メニューの (テクニカル指標アイコン) をクリックします。
  2. 最初の指標を追加して設定します (例: 移動平均)。

    移動平均指標がチャートに表示されます。指標は、入力としてチャートにてバーデータを使って機能として作動します。

  3. [Chart] メニューの をクリックして、チャートに追加する 2番目のテクニカル指標を選択します (ATR バンド等)。

  4. 2 番目の指標の設定ウィンドウにて [Field] をクリックして、最初の指標をクリックします。2 番目の指標は、入力としての最初の指標からの出力を使って機能します。

  5. [Create] をクリックします。

    最初の指標 (分析) からの出力は、2番目の指標 (分析) への入力となります。分析での分析からの出力はチャートにて反映されます。