Algo Dashboard

アルゴ ステータス

アルゴは、以下のステータスが表示されます。

Status (ステータス) 注文の条件 次の場合に終了
Starting (起動中) トレーダーが起動したアルゴが初期化し、リスク チェックを実行しているアルゴ。 アルゴが初期化処理を終了します。
Working (約定待ち) 現在実行中のアルゴ注文。 アルゴが停止または取消されたか、Algo サーバー ステータスに変更があることを示します (例: サーバーのサイクル化)。
Paused (停止) トレーダーが停止したアルゴ注文。 実行が再開されたアルゴ、または取り消されたアルゴ、または Algo SE サーバーのステータスに変更があったアルゴ。
Deleting (取消) 取り消されたアルゴ注文は [Deleting] (取消) ステータスで表示され、Algo SE サーバーは取消の動作を行います。 Algo サーバーは子注文の取消を完了します。
Failed (障害) アルゴ注文が作動しなくなります。

通常のサーバー シャットダウンの際に [Leave Orders on Cancel] (取消で注文を残す) パラメータが無効になっていると、Algo サーバーは子注文の取消しを試みます。

全ての子注文を取消しできない場合、Alog サーバーは親注文を [Failed] ステータスに設定します。

: Algo サーバーのシャットダウン時には、すべての TT アルゴは自動的に取消されます。これは TT アルゴが [Leave Orders on] (注文を...で残す) 設定をサポートしていないからです。

サポートしているアルゴの変更

Algo SE は、アルゴ親注文への以下の変更をサポートしています。

変更 適用先 結果
Cancel (取消) [Working] (実行中) または [Paused] (停止) ステータスの親注文に適用されます。 アルゴの [Leave Orders on] (注文を...で残す) 設定に指定された動作に従います。
Pause (停止) [Working] (停止) ステータスの親注文に適用されます。 アルゴの [Leave Orders on] (注文を...で残す) 設定に指定された動作に従います。
Resume (再開) [Paused] (停止) ステータスの親注文に適用されます。
Modify the quantity (枚数の変更) [Working] (実行中) または [Paused] (停止) ステータスの親注文に適用されます。

アルゴによっては、[Algo Variable] (アルゴ変数) 画面を使って価格を変更できる場合があります。

アルゴが [Paused] (停止) ステータスの場合、アルゴの再開時に変更が有効になります。

Modify the price (価格を変更) [Working] (実行中) または [Paused] (停止) ステータスの親注文に適用されます。

アルゴによっては、[Algo Variable] (アルゴ変数) 画面を使って価格を変更できる場合があります。

アルゴが [Paused] (停止) ステータスの場合、アルゴの再開時に変更が有効になります。