FIX プロファイル

FIX プロファイル

FIX プロファイルの作成

プロファイルを作成する前に、以下の情報を収集する必要があります。

  • FIX クライアントの FIX データ ディクショナリを定義する XML FIX 仕様

  • TT FIX データ ディクショナリを定義する XML FIX 仕様

TT では、FIX クライアントが標準の FIX 4.2 メッセージやタグを受信・送信する場合のみに FIX クライアントの仕様に使用できる、標準の FIX42.xml 仕様ファイルを提供しています。サポートされているメッセージやタグに関する情報は、TT® FIX を参照してください。

その他すべての FIX クライアント インターフェースに関しては、自分の FIX クライアントが送受信できる FIX メッセージと、これらのメッセージで送受信できる FIX タグを指定した、カスタム XML ファイルを作成する必要があります。

FIX プロファイルを作成するには

  1. 左ナビゲーション画面で [More] - [FIX profiles] をクリックして、[+New FIX Profile] を選択します。

  2. 固有の FIX プロファイル名を入力して [Create] をクリックします。

  3. FIX プロファイルを設定します。

    新規に追加された FIX プロファイルが既定で選択されます。

    FIX プロファイルの以下のタブで、プロファイルを設定できます。

    • Profile: FIX プロファイル名を指定します。
    • Rules: メッセージとタグのルールを設定します。
    • Symbol Mappings: シンボル マッピングのルールを定義します。
    • Sessions: この FIX プロファイルと FIX セッションを関連付けます。