接続

接続

第三者アルゴ接続の設定

: 第三者アルゴ接続を設定する際は、テクニカル アカウント マネージャー (TAM) にお問い合わせください。

[Third Party Algo] 取引所設定を使って、アルゴ プロバイダーに FIX 接続を追加して設定します。口座に割り当てる際、これらの接続を使ってユーザーは、1つの接続で複数の取引所にアルゴや DMA 注文を送信できます。アルゴ プロバイダー接続を設定する際、特定の取引所にアクセスを制限できるオプションがあります。1つの専用の接続は、同じプロバイダーから複数のアルゴにアクセスできます。さらに複数の接続は同じアルゴを使用できます (つまり別のの場所にあるアルゴ プロバイダーへの、冗長接続)。

第三者アルゴ接続を設定するには

  1. [General Settings] セクションにて、[Type] 欄にて接続タイプを選択します。例:

    • Quantitative Brokers: 第三者アルゴ プロバイダー。
    • (Private Bank 1): アルゴのアクセスや執行、DMA 注文を送信する民営銀行の宛先名。
  2. : アルゴ執行環境に接続するための視覚情報について、第三者アルゴ プロバイダーにお問い合わせください。

    [Exchange Specific Settings] セクションにて、以下の内容を設定します。

    • Primary IP: アルゴ プロバイダーに注文セッションを接続する為の主要 IP アドレスを設定します。
    • Primary Port: アルゴ プロバイダーに注文セッションを接続する為の主要ポートを設定します。
    • Sender Comp: 接続を通じて送信されるすべての発信メッセージにて、FIX Tag 49 にて TT を識別します。セッションに接続するのに必須です。
    • Target Comp: 接続を通じて送信されるすべての受信メッセージにて、FIX Tag 56 にてアルゴ プロバイダーを識別します。セッションに接続するのに必須です。
    • Password: アルゴ プロバイダーへのセッションにログインするためのユーザー パスワード。
    • Restrict To Markets: 選択した取引所のみにアクセスを制限します。欄をクリックしてスクロールし、取引所を選択します。[+] をクリックして取引所を追加します。各欄の横の [X] をクリックすると、取引所を削除できます。
    • Max Order Rate (orders/sec) — (Additional Settings section:)ユーザーが接続別に入力できる、最大注文数 (秒) を設定します。この限度は、取引所定義の注文率の最大を超過できません。この欄はオプションです。
  3. [Save Changes] (変更の保存) をクリックします。