会社

会社

IP アドレス制限の設定

会社の管理者として、[IP Address Restrictions] タブを使って、ユーザーが不特定な場所から TT にログインできないように設定できます。会社のすべてのユーザーに影響を及ぼす会社レベルか、または個々のユーザーのみに影響を及ぼすユーザーレベルで、IP 範囲フィルターの制限を設定できます。

: IP アドレスの制限は、会社や個人ユーザーにとってアクティブかどうかで環境ごとに適用されます。

会社に対する IP アドレスの制限

会社レベルで特定の IP アドレス 範囲や単一の IP アドレスを設定して制限できます。制限が有効化されると、すべての TT アプリケーション (Trade、Setup、Monitor) または TT REST API アプリケーションを通じてプラットフォームにてログインできないようになります。会社の管理者は [Setup] にログインして IP アドレスなどを管理できますが、すべての他の TT アプリケーションが使用できなくなります。

会社に対して IP アドレスを制限するには

  1. 左ナビゲーション画面の [Company Settings] - [Settings] タブをクリックします。
  2. [IP address restrictions] タブをクリックします。

    [Company IP Address Restrictions] パネルが表示されます。

  3. 会社の IP アドレスを有効化するには、[Apply IP address restrictions to users in this environment] (この環境でユーザーに IP アドレスを適用) のチェックボックスをクリックします。
  4. すべてのユーザーに IP アドレス範囲や1つの IP アドレスを設定します。

    [+] をクリックして、必要に応じて範囲を追加します。

  5. [Save Changes] (変更の保存) をクリックします。

1ユーザーに対する IP アドレスの制限

ユーザー レベルで、ユーザーを会社レベルの IP アドレス制限を免除することや、またはそのユーザーに特定の IP アドレス制限を含む、会社レベルの制限を上書きすることができます。この場合、ユーザーに対して特定の IP アドレス 範囲や単一の IP アドレスを設定できます。

制限が有効化されると、すべての TT アプリケーション (Trade、Setup、Monitor) または TT REST API アプリケーションを通じてプラットフォームにてログインできないようになります。会社の IP アドレス制限は、既定で各ユーザーに設定されます。会社の管理者は [Setup] にログインして IP アドレスなどを管理できますが、すべての他の TT アプリケーションが使用できなくなります。

会社に対して IP アドレスを制限するには

  1. 左ナビゲーション画面の [Users] をクリックして、データ グリッドにてユーザーを選択します。
  2. [IP address restrictions] タブをクリックします。

    [IP Address Restrictions] パネルが表示されます。

  3. ユーザーに会社レベルの IP アドレス制限を無効化するには、[Use company IP address restrictions] 設定をオフにします。

  4. ユーザーに特定の IP アドレス範囲の制限を適用するには、[Use custom IP address restrictions] 設定をオンにします。
  5. ユーザーに IP アドレス範囲や1つの IP アドレスを設定します。

    [+] をクリックして、必要に応じて範囲を追加します。

  6. [Save Changes] (変更の保存) をクリックします。