B3 での取引

B3 での取引の概要

B3 での取引の概要

B3 取引所は、サンパウロ証券取引所 (São Paulo Stock Exchange) とブラジルマーカンタイル&先物取引所 (Brazilian Mercantile & Futures Exchange) が合併された後、2008 年に創設されました。B3 はブラジルのサンパウロ市に位置しています。株、通貨、商品先物、先物を取引するアクセスを、1つの取引所で提供しています。

B3 での取引に対応するため、TT では以下の内容を提供しています。

  • [Market Grid] (銘柄情報) での B3 限月の詳細板情報
  • [Market Grid] (銘柄情報) と [Depth] (板情報) ウィジェットで、約定待ち注文の取引相手情報が表示され、[Time &Sales] (歩み値) で完了した注文が表示されます。
  • オークションとプレオープンのステータスの場合、買・売枚数の不均衡や残りの買・売の成行注文枚数、買いと売りの参考値の蓄積枚数が [Market Grid] に表示されます。「On Auction」と「On Close」の有効期限の注文制限は、これらのステータス中に株式銘柄の注文チケットにて利用できます。
  • 金利銘柄の単価として清算値が [Market Grid] の [SettlePU] 列に表示されます。
  • DI1 金利銘柄の損益は 単価 (PU)で計算されます。
  • 2サイドのクロス注文が [Market Grid] の [Order Ticket] (注文チケット) でサポートされています。
  • クロス注文は [Time & Sales] (歩み値) で 識別されフィルター可能です。
  • [Market Grid] から [Order Ticket] を起動するのにホットキーを利用できます。

B3 取引相手情報の表示

TT では [Market Grid]、[Depth]、[Time & Sales] ウィジェットの [AskMbr] 列と [BidMbr] 列に、取引相手コードや名前が表示されます。

[Market Grid] では、詳細板情報のみ取引相手コードや名前が表示されます。集約板情報には取引相手情報は表示されません。詳細板情報を表示するには、限月行を拡張し、[Detail] チェックボックスを有効にします。

[Market Grid] で連結された [Depth] ウィジェットを起動または開始する際、[BidMbr] 列と [AskMbr] 列に取引相手情報が表示されます。

[Time and Sales] には、完了した注文の [AskMbr] 列と [BidMbr] 列に取引相手コードが表示されます。

B3 オークションとプレオープンのサポート

限月の成行価格を決定するのに B3 取引所では、マッチングを行わずに特定の期間の買注文と売注文を受け付けることで、オークションが使用されます。BVMF オークション状態は予定されている場合と (プレオープンの取引所ステータス等)、銘柄ごとや市況ごとにトリガーされる場合があります (日中オークション)。

不均衡枚数の表示

オークション状態の買・売枚数の不均衡が [Market Grid] の [ImbQty] 列に表示されます。不均衡枚数は取引所の買いと売りの間の枚数の差異であり、特定の限月の各価格で、売り手より買い手が多いか、買い手より売り手が多いかを決定できます。

正の値は売りよりも買いの方が枚数が多いことを示し、負の値は買いよりも売りの方が枚数が多いことを示しています。両方の枚数が [Net Change Up/Down] (前日比↑↓) の配色設定を使って協調表示されます。

既存の成行注文

オークション状態の「On Auction」や「On Close」の残存の買売枚数は、[Market Grid] の [BidMktQty] 列と [AskMktQty] 列に表示されます。買成行枚数 (BidMktQty) 欄には、既存の買成行注文の合計枚数が表示され、売成行枚数 (AskMktQty) 列には残存の売成行注文の合計枚数が表示されます。

参考値と枚数の表示

[Market Grid] (銘柄情報) にて、オークション状態の買いと売りの参考値の蓄積枚数が表示されます。[BidQty] 列と [AskQty] 列に枚数が表示され、参考値は [IndPrc] 列に表示されます。前日比と損益の計算は、参考値が利用可能になった際にその価格に基づいて更新されます。

[MD Trader] では、オークションとプレオープン期間に、適切な価格列で参考値が強調表示されます。

オークション注文の発注

成行注文の「On Auction」と「On Close」の有効期限 (TIF) の注文制限が株式銘柄でサポートされています。[Market Grid] の [Order Ticket] を使って「On Auction」と「Market On Close」の注文を発注できます。

オークション状態のみ「Market On Auction」 注文を発注できます。「Market On Close」 注文は、連続取引の間に発注できますが、「Closing Auction」が開始されるまで市場で作動しません。オークションの有効期限が切れると、未約定の注文枚数は取引所で取消されます。

B3 単価サポート

[Market Grid] (銘柄情報) には、[SettlePU] 列に清算値の単位が表示されます。これは清算値から換算されます。

DI 限月値は、銀行間預金の年換利子率です。各レートは一致する単価 (PU) を含んでいて、利子率で割引された最終値であり、期日までの就業日数により調整されています。各セッションの最後に、取引所は利子率表示の清算と、単価の一致清算を公開します。これは [SettlePU] 列に表示されます。DI1 金利銘柄の損益は単価を使って計算されます。

B3 の2サイドクロス注文の発注

B3 限月の2サイドクロス注文を発注するには、[Market Grid] にて [Order Ticket] を開き、注文タイプ セレクターから [Cross] を選択して、[Cross] フライアウト パネルを開きます。パネルにて、クロス注文の両方のサイドの口座を選択して、価格と枚数を設定し、[Submit] をクリックします。

歩み値でのクロスの表示

[Time & Sales] にてクロス注文の [Type] (タイプ) 列をフィルター表示するには、ドロップダウン矢印をクリックして [Cross] を選択します。

ホットキー

[Market Grid] から [Order Ticket] を起動するのに、買チケット (Alt+B) や売チケット (Alt+S) など、ホットキーを利用できます。[Order Ticket] が起動されていると、[入力] (Enter) キーを押すと注文を発注でき、[Esc] を押すとチケットが閉じられます。

ホットキーの既定はワークスペース設定でカスタマイズできます。発注ホットキーを変更するには、ワークスペース メニューバーから [Preferences] (設定) をクリックして、[Hotkeys] → [Widgets] → [Market Grid] をクリックします。

取引所ニュース

[Exchange News] ウィジェットには、B3 価格フィードに取引所から送信される新規メッセージが表示されます。ウィジェットは取引所で取引されるすべての限月に登録していて新規メッセージが表示されます。ウィジェットを開くには、ワークスペース メニュー バーから [Widgets] → [Market Views] をクリックします。

: ウィジェットには B3 取引所のニュースのみが表示されます。他の取引所のニュースは [Audit Trail] (システム履歴) に表示されます。