TT プラットフォームの MiFID II サポート

MiFID II の FIX コンプライアンス

MiFID II の FIX コンプライアンス

トレーディング・テクノロジーズは、MIFID II をサポートするため、TT® プラットフォームの FIX 仕様に追加と変更を行いました。本文書は、TT プラットフォームのための既存の実働の FIX 仕様に対する修正点を示していて、TT の実働の FIX 仕様と一緒に使用できます。

仕様は、MIFID II のための現在利用可能な取引所 API 仕様を TT で分析したものと統合しています。ICE、Eurex、Euronext、IDEM、LME、LSE、MEFF、NASDAQ OMX のための現在利用可能な取引所 API 仕様の TT の分析と統合しています。さらに TT では MIFID II のための FIX 取引コミュニティの拡張パックも分析済みです。EP 206、EP 222、EP 228 のための FIX トレーディング コミュニティの拡張パックと、AFME-FIX ハンドオフ ユーザーガイド-V24.0 を分析しました。

テスト目的のアクセスを取得するにはMIFID II FIX ガイドを参照してください。

FIX メッセージ タイプ

TT は、TT Compliance Feed 機能の一貫として、FIX Drop Copy ユーザーに、元の新規注文 (D)、取消 (F)、取消/差替 (G) のメッセージタイプの送信をサポートしています。管理者は TT の [Setup] アプリケーションを使って、Compliance Feed チェックボックスを使って Drop Copy Out (標準モード) FIX Session ごとに、この機能を有効化できます。